駄文

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。
不倫パパです。

以下の記事は、

 

2013年6月26日の「アメンバー限定記事」の内容です。

 

お時間がある方は、是非お読み頂ければ幸いです。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013-06-26 23:41:00

駄文

テーマ:つぶやき

 

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。
不倫パパです。

以下の記事は、愚かな男の戯れ言と思ってお読み下さい。

 

この関係を始めて月日が経ちました。

以前は毎日が相手の事で頭がいっぱいでした。
明日は会えないかな?

お互いが深く求めあっておりました。

 

向こうは育児が大変な時期であり、また私の方も仕事は忙しいです。

それでも以前はなんとか時間を作る事に必死でありました。

 

それは正直なところ、
久しぶりの男としての愛欲に支配されていた点が大きいと思います。

お互いこの関係を始める気で会ったわけではありません。

SNSで知り合いましたが、たまたま私は仕事で、相手はお客様として同じ場所に行く機会がありました。

写メは会う前に見てましたが、実物はそれ以上に私のタイプでした。

限定記事なので正直申し上げますと、

男とは、TPOさえ合えば必ず浮気する生き物だと思います。

逢瀬を重ねる度に、体を重ねる度に
その快楽も慢性化します。

 

 

自分でも全てを裏切り何をしているのか?

と思っても、その時の自分には正しい判断はできません。

 

しかし私の仕事部署が変わり、以前ほど時間が作れなくなりました。

メールは毎日しておりますが、次第に会う機会が減ってきました。

 

明日会えるかな?が

 

今週会えるかな?になり、

 

今は今月会えるかな?

 

というレベルです。

 

 

今まで欲していた気持ちも
ウソのように落ち着いてきました。

 

それでも会いたい事には変わりありませんが、愛欲に溺れていた頃と比べてだいぶ冷静になってしまいました。

 

そうなると、大きくなるのは懺悔の気持ちです。

 

以前の記事を修正したかもしれませんが、
この関係は自分の心にこの気持ちが大きくなったら
きっとバレると書いた記憶があります。

 

子供を悲しませる事だけは決してできない

という気持ちと、

連絡をとりながら相手の写メを見ていると

まだ愛欲に負けそうな気持ちです。

 

そして今は、

子供に対してもっと真剣に見つめていこう
と思ってます。

 

 

妻に任せっきりになっている育児に対しても、
もっと真剣に取り組んでいこうと感じております。

 

 

そう思い、初めて
育児の本を購入してみました。

またイクメンという言葉が今は市民権を得るようになり、色々なイクメンのサイトも見てみました。

 

 

私が今までしてきたことは、ただ都合の良い時だけ遊び相手になっており、妻の育児の大変さも全く分かっておりませんでした。

ただ本を買って読んでみただけで何がわかる?というママさん方の気持ちは重々承知してます。

 

先日、ふとしたきっかけから
くわばたえりさんのブログ
たしか、しんどいねん
という記事を読みました。

 

※正しくは、くわばたりえさん・オフィシャルブログ「やせる思い」より

「しんどいよな」

の記事でした。訂正致します。

 

感想を言葉にするのもおこがましい気持ちです。

 

不倫パパの不倫ブログ・別館
を立ち上げるにあたり、私は独自ドメインを取得しました。

そのドメイン名は見て頂くとお分かりになると思いますが、

ikumenpapa.com
です。

「不倫パパ」と、不愉快であろうブログ、そしてその別館などを立ち上げましたが、

このドメイン名が私が別館を立ち上げた本当の自分自身への願いです。

 

 

そしていつの日か、ドメイン名通りの内容に別館も、私も変わっていければと

思ってます。

 

 

駄文、最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。

 

Android携帯からの投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

苦しいだけの不倫を続けていませんか?

今の不倫に「疲れた」と感じる女性へ。私は不倫経験者として、その当時の私と同じように苦しいと感じている方にどうしてもお伝えしたいことがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です