不倫男の「自分の妻」に対して思う事

Sponsored Link

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。
不倫パパです。

 

 

先日、久しぶりの休みに家族で近くの大きめな公園に遊びに
行きました。

blog_import_545911eb726c3

日陰こそ少し肌寒かったですが、日中は日差しが出ており
子供と一緒に走り回っていたら汗ばむほどの公園日和でした。

公園に行く前に近くのマックでハンバーガーやポテト、
アップルパイを買って行きました。

 

公園に着いてから上の娘と一緒にアスレチックやターザン
ロープを一緒に遊び、
妻はまだそこまで遊べない下の子と一緒に公園の花や砂場
遊びを夢中でしてました。

 

アスレチックから戻ってきた私と娘は、下の子とも一緒にサッカー
をしました。

 

外でTシャツで走り回ったのは久しぶりでした。

仕事の事やら何も考えず、子供と夢中になって汗をかくと本当に
ストレス発散になります。

 

ただ下の子はまだ色々見ていないと、砂を食べようとしたり・・・。

 

お昼になり、買ってきたマックを皆で食べようと
ちょっとした簡易的なテントを張りました。

 

ワイヤーの骨組みでできており、一瞬でそこそこ大きいテントが
広がるやつです。

動いていると暑いですが、ちょっとおとなしくしていると肌寒く
なるかなと思い、風除けに持ってきました。

ハンバーガーを食べていても、下の子は一人で動き回ります・・・

食べながらでも目が離せず、常に視線は子供を追っています。

 

それは妻も一緒で、妻と話をしながらでも、お互い顔はあまり見ずに
見ているのは子供です。

 

それはその時だけではなく、子供が生まれてから常にそのような視線に
なっているなと感じました。

 

ここ数年、妻の顔をじっくり見た機会というものがほとんどありません。

 

以前に自分で書いたブログ記事、
「私の妻を運ぶ30日」を思い出し、青空の下で妻の横顔を見ていました。

子供を見ながら笑う目尻にシワができており、髪の毛のツヤも以前とは
違いました。

 

一番変わったなと思ったのは、妻の「顔の肌」のキメでした。

 

若いときは自然と距離も近く、意識しなくてもなんとなくわかります。

 

夫婦のあいだで、見ようと思わなければ顔の肌のキメなんてわかりませんね。

私たちは10余年の恋愛結婚です。もちろん私もですが、お互いに歳を
とったなと改めて感じました。

 

きっとこのまま、お互いがお互いの立場で忙しく、仕事と子育てに追われ
ていく事でしょう。

 

恋愛中は互いに二人で楽しみを共存し、子供ができそれによる楽しみや幸せも
大きいです。

子供が私たちの手から離れていったとき、そこからまたお互いに楽しみを
共存したいと思うのでしょうか。

 

それが「普通の夫婦」なのでしょうか。

 

私はたいした仕事ではありませんが、身につけたスキルを活かしてチャレンジ
してみたい事もあります。

 

 

 

妻はどうなのだろうか。

 

いつも子育てに追われて、とりあえずはゆっくりしたいのだろうか。

 

それとも私同様に、私の知らない何かをやりたい事を進めていたりするのだろうか。

 

夫婦とはいえ、本当の気持ちはわからないです。

 

 

わからないなりにですが、私はここ最近で妻に対する気持ちが変わって
きています。

 

つい先日、妻が夜中にキレました。

下の子がなかなか寝付けず、いつまで経っても大泣きが止まず・・・
ついには寝室のドアを締めて部屋から出してしまいました。

私が不倫も何もしていない時だったら、間違いなく妻に、なにかわいそうな
事してるんだ?と言うでしょう。

でもこっちも仕事で疲れてるんだ!と。

 

そして私が不倫に夢中の時であったとしても、同様の事を言うでしょう。
何も悪いことをしていると思っていませんから。

大泣きする下の子をなんとか沈めようと、ダッコからなにから色々と
頑張りましたが・・・

 

この時ばかりは父親ではダメですね。

 

結局ちょっと長めのしばらく、数時間後に妻がきました。

子供の面倒を見るのを「手伝っている」という気持ちだと、きっと不満が
出るのでしょう。

その時は妻に対して、特に不満を感じる事はありませんでした。

 

今の関係を終わらせようと思っているからそう思うのか、

また今の関係があるからそう思うのか。

夫婦っていったい何なのでしょうかね。

ただの独り言になってしまいました・・・。

 

本日もご閲覧、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

9 件のコメント

  • 1. (>_<)
    お疲れ様です。

    ものすごく“良い家庭”じゃないですか!!!!なんだか、読んでて胸がチクチクしました……(´;ω;`)

    あのぅ…不躾な事聞いてしまうかもしれませんが、
    奥様とは大恋愛の末のご結婚なんですよね??そしてお休みの日には家族でお出かけされる程ですから家庭内が壊れてる訳ではない……

    それなのにパパさんを『不倫』へ導いたきっかけって何ですか??
    もしかしたら今までの記事と重なる部分もあるかもしれませんが……
    男性側の気持ちを今一度聞いてみたいです(>_<)

  • 2. おひさしぶりです
    奥様は自分の生きる上での価値観が旦那様とあっていれば

    将来は幸せかもしれません。宗教に洗脳されている主人

    離婚に「神様が与えてくださった現世での試練、

    先祖の頃の罪滅ぼし」と言って首を縦にふらない

    主人とこの先子供たちがいなくなって一緒に人生を
    歩むのは無理だと思い、5年~7年後にどうなるか

    分かりませんが、自立できるよう少しずつ身辺整理

    しています。気づかれたら出来なくなるから、

    年金などは一番の最終で……。

  • 3. 永遠のテーマ
    私も夫婦ってなんだ?って常に思います。
    嫌いじゃないけど、愚痴ばかり
    でもいなきゃ困るし、
    でも、キュンとかトキメキはないし、
    空気みたい!
    夫婦は家族なんだろうね。
    家族は捨てたらいけないけど、恋人は作ってもいいと言う時代になって欲しいな~笑
    今日は恋人に会ってくるわ~
    明日はあなたと、買い物行こうねとかそれが普通の時代になれば、既婚者でも、恋愛できるのにね。恋する事が1番の元気の源、薬になりそうですがー違うかな?
    恋したら、ボケも、認知症も、鬱もなくなりそうじゃないですか?笑

  • 4. Re:(>_<)
    >★★ほ★★さん
    コメントありがとうございます。

    そうですね、きっかけは些細なタイミングです。
    そしてそこから進んでしまった要因は、
    愛欲です。

    まあ男のスケベ心です。

    私は俗物ですので欲に打ち勝つことはできませんでした。

    その辺りをもう少し考えていきたく、新しいブログ「不倫パパのアダルトブログ」を書こうと思い始めました。
    アダルトな動画もあり女性には好ましくないとは思いますが・・・

    別館から見れますので、是非ご覧ください。

    また覗きに来てください。

  • 5. Re:おひさしぶりです
    >ぱっぴいいいさん
    コメントありがとうございます。

    それぞれのご家庭の環境の中で、やはり大事なのは価値観ですね。

    私は、今は少し落ち着きましたが世の中の不況やリストラなど、誰もが不安になっている時期に自分の会社を見てみました。

    会社に縛られることなく自分のやりたい事で生活できたら・・・
    と新たな活路を探るのは私だけではないと感じます。

    妻の考えている事のすべては私にはわかりませんが(T▽T;)

    また覗きに来てください。

  • 6. Re:永遠のテーマ
    >pink パンダさん
    コメントありがとうございます。

    私もこの関係によって、確かに生活の活力となって様々なことにプラスになる部分は大きいと思ってます。

    ボケも認知症も鬱もなくなる、元気・若さの源の可能性といっても間違いはないと思います。

    不倫は恥であるという時代の考え方は、きっと日本では変わる事はないでしょうね・・・
    (iДi)

    不倫の良い部分も悪い部分も、体験しないと理解はできません。

    きっと覚せい剤の良い部分と悪い部分と言っているのと同じことなのでしょうね。

    悪い事は悪い。

    ちなみに華原朋美さんの「夢やぶれて」を聞いていたら、涙が出ました。
    (:_;)

    また覗きに来てください。

  • 7. 無題
    私は60歳です 男性の心が知りたくてブログを拝見しています 知り合った時彼は2人の子のいる見合い結婚との既婚者で関係してしまった時家庭を壊すつもりはないと言い私も思い出にしようと肯きました しかし私は愛し続けて身を引くことができず妊娠した時には産みたいと言い困らせましたが結局中絶、その後友人達が皆結婚母となり私の両親が亡くなり、彼の子供が成人し彼も定年を迎え、秘かに待ち続けていた私は孤独のあまりうつ病となってしまいました うつ病の間は仕事だけでなく家事もできなくなり彼と一緒に暮らしたいという気持ちも失せていました 軽快した今、2人の子を産む事ができ仲良く楽しく暮らし彼を看取る事のできる奥様が羨ましくてなりません 彼との関係は40年以上になり私は男は複数の女に情をかけることができ、諦めきれない女としては愛する男に殉死するしかないと思っています

  • 8. はじめまして
    はじめまして。
    不倫相手側?の方と同じ立場の女です。

    相手は50前。私30です。
    こんな風に誰かを本気で愛すると思っていませんでした。

    仕事が好きで、睡眠を削っても休みを返上しても、それでも仕事していたい。そうして生きてきました。だから恋愛も来る者拒まず去る者追わず。

    仕事柄転勤が多いので、転勤になったらはい清算。私は新天地で頑張るのでサヨナラ。
    …そんな生き方をしていた私が、

    まさか誰かを、苦しい程に好きになろうとは。
    自分でも驚いています。
    言い聞かせてはいます。
    彼には奥さんお子さんがいる。
    そこには絶対に踏み入らない。
    奥さんの支えあってこそ、彼がこんなにも素敵なのだということも分かっています。

    それなのに
    「理屈じゃないんだ。本当に愛してしまっている。」なんてことばにドキドキが止まりません。

    男性は、
    本当にこんな感情が存在しますか?
    本気なんだ。
    理屈じゃない。

    私は、今後も一人で生きていく覚悟はしています。
    その上で彼を愛しています。

    家族。
    私。
    どちらも愛せるのが男性なのでしょうか。

    本当は、
    私と一緒にいて!
    と言いたかったイヴ。
    強がりが得意で
    「奥様と素敵なクリスマスになるといいね」
    なんて送ってしまったメール。

    女もなかなかに、
    バカですよね?(女、ではなく私、でした。世の中の女性の大抵はこんな生き方しませんもんね。笑)

  • 9. 無題
    あゆさまへ 男は家族も恋人も両方愛しているのでしょうかパパさんに男性に聞きたいですね  男がどうあれ女は一人を愛し愛する人の子どもを産み共に暮らしたいと願ってしまうサガだと思いますそれを諦めるのはとてもとてもつらい自分が壊れることです 50を過ぎて彼は貴女に産むことを許せるでしょうか女30からの貴重な時間をどう共にするつもりなのか あゆさまは仕事のできる方のようですが今は女も仕事も家庭も両方大切にする時代ですから ひとりで生きていく虚しさを仕事でカバーできるでしょうか
    あゆさま 自身の幸福をどうぞ考えてください
    未来の幸せを切り開いてください          私としては一応頑張り経済的には自立していますが、40年以上独で待ち続け愛し続け、子も
    孫もなく最後の看病も看取りもできず哀しい限りです不倫の罪深さゆえしかたないのでしょう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です