最愛の娘にも相手にされなくなった…不倫男が最後に求めた相手は

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

ついに…ついにこんな日が来るとは…。

不倫相手と別れてから、私は娘との触れ合いのなかで心満たされ充実した生活を送っていました。心に大きく空いた穴も埋まって、彼女たちの笑顔に心から笑顔で応えていました。

そして…その最愛の娘から、突然見放される時が来るなんて想像もできませんでした。

もう生きる意味さえ見失った私に…最後に優しく手を伸べてくれるのは、あなたしかいませんでした。

 

不倫男が生きる意味を失った瞬間

ちょっとちょっと聞いて下さい(涙)

先日、下の娘の学童のお迎えに行った時のこと。

学校からいつものように手を繋いで一緒に帰っておりました。しばらく歩いていたら、娘の友達と思われる数人の女の子がこちらにむかって歩いてきました。

娘の友達「あ、○○○ちゃん!!」

と友達が娘に気付きました。娘もそれに気づき、なにやら「あっ!」みたいな顔をして

私と繋いでいた手をすばやく離しました。

 

「じゃあね~!!!」

・・・

そこから私はその離した手を、また繋ごうかどうしようか悩んでしまいました。信号が赤になったので無意識にまた私は手を繋ぎました。

その後はそのまま、二人で手を繋いで家まで帰りました。

 

不倫男が最後に求める相手

まあそんなことがありまして、そろそろ娘も友達の前ではパパとあまり仲良くしているのを見られたくない年頃なんだなと(涙)

ちょっと寂しかったですが、もうしばらくしたら上の娘のように友達とパパも一緒に遊んでくれなくなるでしょうから、ちゃんと子離れしないとと思った次第です。

いやあ、そうなったら…

すこぶる寂しいですね。

 

そんな近い未来に備えて私はもうちゃんと準備しました。心が辛くなったとき寂しくなった時…側によりそって癒してくれる相手。

この子たちです。

オカヤドカリのベビーちゃんです。

「かわいい!!」と娘達にも人気です。

以前娘が海で捕まえてきて飼っているホンヤドカリと違って、この子たちは陸地で生活します。オカヤドカリは上手く飼えば寿命は10~20年くらいらしいです。

もう親離れをしようとしている娘達は、パパはあたたかく見守ることしかできません。もっともっと先になって本当に巣立つ時が来たら、その時はこの成長したオカヤドカリ達と一緒に笑顔で祝おうと思います。

なので、オカヤドカリのブログも始めようとドメインを入手して、今トップページの画像を作成しました。

スマホの画像編集アプリがとても優秀で面白くて。「deepparteffects」というアプリなんですけど、手書き風に変換したら今まででいちばん綺麗に編集されてビックリです。

多面体のモザイク風にしてもカッコいいです。

これもちょっと雰囲気ありますね。

こんなアートな感じにも一瞬で編集できます。

最終的にはこのあたりかな?

と、まあそれはおいときまして。

 

不倫をしている皆様方は、不倫相手に求めるものはその人それぞれだと思います。

家庭での生活が辛くて救いを求める方、生活に不自由はないけど刺激がほしい方、男女の関係をまだまだ楽しみたい方。

私の場合は、不倫相手は誰にも言えないことも話せる相手、お互いに必要と思ってくれる相手。

自分自身の承認欲求を満たしてくれる存在だったと思います。

その相手がいなくなり、娘の笑顔に本当の笑顔で応えられるようになって、娘のパパという必要な存在になりました。

そして成長するにつれて、それもだんだん必要と求められる場面が少なくなってくると、私の飼育管理が必要な立場のものを求めるようになり、

その最後に行きつくところが、ヤドカリ。

 

それもアリかなと(笑)

そんなかんじで、せっかくなので「ヤドカリブログ」を準備中で近々に立ち上げてひっそり更新していきたいと思います。お子さまも楽しく読んでもらえるように「絵本風」なブログに仕上げようと思います。

本日もご閲覧ありがとうございました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

苦しいだけの不倫を続けていませんか?

今の不倫に「疲れた」と感じる女性へ。私は不倫経験者として、その当時の私と同じように苦しいと感じている方にどうしてもお伝えしたいことがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です