娘さんが「デザイナーになりたい!」と言った時に読ませてあげたい漫画・ランウェイで笑って

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

小学生のお子さんがいらっしゃるパパさん、ママさん、お子さんが「○○になりたい!」と言い始めたらその夢をいちばんに応援したいのは私たち親ですよね。

ウチの上のお姉ちゃんはけっこう前から

「デザイナーになりたい!!」と夢を語っております。

 

ファッションが好きなので漠然とそう思っているだけなのですが、ただアパレルは思っているほど華やかな業界というわけでもないと私は感じており(涙)今のアパレル業界は大手のオンワードですら経営が厳しく大量閉店する時代です。

また華やかなファッションの裏方にある地味な仕事というのも子供にはイメージが全くつかめません。そこまで伝えると子供の夢を壊してしまうような気もしますが、本気で考えているならそういったこともちゃんと教えなくてはいけません。

そんなこんなで親として悩んでいましたが・・・

そんな「デザイナーになりたい!」という娘さんがいらっしゃる親のためのバイブルとも思える神マンガを発見してしまいました!!

 

ランウェイで笑って

「週刊少年マガジン」で連載中の猪ノ谷言葉による漫画、

「ランウェイで笑って」

マガジンはバリバリの少年漫画のはずです。それなのにサブ主人公の男の子がデザイナーを目指すという昔では考えられない設定。・・・もうアラフォーになる私は久しくマガジンを読んでおりませんでした(涙)その間にこんな神マンガがやっていたとは!!

「女の子 デザイナー 漫画」で検索をしていたらいくつか引っかかり、いちばん娘の好きそうな絵のタッチだからとブックオフにあった巻だけ購入しました。

 

「ランウェイで笑って」のすごいところは、単純にストーリーだけみても感動もありキャラクターそれぞれに引き込まれるのですが、服飾の学校での生活や華やかな展示会の裏側から服が世の中に出るまでの部分が、小学生の私の娘が読んでも理解ができるというファッション業界の中身を女の子に伝える要素がぎっしり詰まっているというマンガなんです。

絶対に作者の猪ノ谷言葉さんはファッション業界経験者ですよね??

私が娘より先に読んで、これは面白い!と娘にもすすめたら食いつくように読んでいました。それもそのはず、2020年1月からテレビアニメで放送される予定なんですね。


まあ間違いなく今後の小学生女の子の人気アニメとしてブームが来るでしょう。

少年マンガですけど。

 

この間まで上の娘と一緒に「ちはやふる」を読んでいました。ランウェイで笑っての単行本を5巻まで購入して「パパも早く続きが読みたいから買ってくるね!」と話し、娘も「私も読みたい!」と言ってました。

私もミシンをするので我が家には「電子ミシン」があるのですが、ミシンの使い方も早く教えたくなり「今度学校が早く終わった時に教えてあげる」と話したところ・・・あまり反応がよろしくありません。

あれ?

どうした?

上の娘「ミシンってむずかしそうだよね。・・・私はファッションは着るだけでいいかな?」

 

・・・

ええ??

ひょっとして・・・「ランウェイで笑って」逆効果?

こりゃ笑えない・・・(涙)

 

本日もご閲覧いただきありがとうございました(涙)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

苦しいだけの不倫を続けていませんか?

今の不倫に「疲れた」と感じる女性へ。私は不倫経験者として、その当時の私と同じように苦しいと感じている方にどうしてもお伝えしたいことがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です