その①・不倫パパと娘が「夏休みにママにキレられた」シリーズ

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

お子さまにとっては、長い長い夏休みももう半分になってしまいました。共働きの私達夫婦にとってはゲームセンターで無駄に「もう一回やりたい!」と言われて出費が重なるのが半分になってきました。

まあ私はいつも通りに仕事をしていますから、妻のほうが色々とこの夏休みのストレスが溜まっていることでしょう(涙)ですので、ちょっとした出来事や些細なミスで充満したガスに引火して「妻フラッシュオーバー」の大惨事となる可能性もあります。

 

で、なりました(涙)

怒り爆発の「直前の言葉」はこれでした・・・。人間本気で怒る前というのは、

→相手が何を言っているのか理解できない

→理解できないことを理解する

→本気で怒る

人は怒る時、このような思考回路をたどるんだなぁ。と妻を見て私も勉強になりました。

聞かれたらぶっとばされますけど。

 

で、なんで不倫パパと娘が怒られたのか?

といいますと、

海で娘がつかまえてきたヤドカリを飼うことにしたからです。

 

先日みんなで海に行きまして、シュノーケルをしていた下の娘が「なんか貝が動いてる!!」と言って、つかまえたらヤドカリだったんです。初めて見るヤドカリがとても可愛い!と言って私も一緒になってしばらく下の娘と二人でヤドカリ採取をしていました。

上の娘は妻と二人でプールのほうで遊んでいて、あまり日焼けをしたくないそうです。

下の娘は「家で飼いたい!!」と言うのでせっかくこんなに頑張ったからと、私は妻の許可なしで「じゃあ飼っちゃおう!!」って言いました。

 

なんともほほえましい夏休みのパパと娘の一コマなのに、なんで妻はそんなに怒るのか?

・・・まあ妻が怒るのも分からなくもないんです。

こちらがヤドカリくんです。正式にはホンヤドカリという種類だそうです。

つかまえた中でもいちばん凶悪そうな黒いボディで大きく、ボス猿ならぬ「ボスカリ」と呼んでいます。

 

妻「クモみたいで怖いよ!こんなの飼うの?!」

飼うのが本気でイヤなので最初はキレていましたが・・・まあせっかく下の娘がつかまえてきたからということで、しぶしぶ折れたかんじです。

我が家にはペットがいないので、そんなこんなで一番最初のペットは「ヤドカリ」になりました。

 

ヤドカリなので、色々な貝に生息しています。こんなとんがった貝のトンガリ君もいたり、全部が全部ブキミなかんじじゃありません(涙)

ただ私は今までヤドカリどころか金魚すら飼育したことがありません。もちろんヤドカリは水道水を入れてあげれば生きられるものでもなく、ちゃんと海水の環境を作ってあげなければ死んでしまいます。台所にある塩を大さじ何杯か?を入れてやってもダメらしいです。

 

なので、ちゃんと海水を作る用の「人工海水のもと」と、水をキレイにする「ろ過機」を購入しました。

 

これは「比重計」といって、ちゃんとpHが海水に近いかを測るものです。

 

まあ、これくらいあればきっと大丈夫?

 

妻には最初はキレられましたが、せっかくのパパと娘のこの夏の想い出なんですから本気で飼育していけばきっと怒られないでしょう。

ですので、これからはブログに「ヤドカリ観察記」の記事もあげていくと思います。私は既にヤドカリに愛着を感じています。なかなか可愛いヤツもいます。こんなに可愛いのでひょっとしたら

これからヤドカリブームが来るんじゃないか?

と思っているくらいです。

いえ、マジで。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

苦しいだけの不倫を続けていませんか?

今の不倫に「疲れた」と感じる女性へ。私は不倫経験者として、その当時の私と同じように苦しいと感じている方にどうしてもお伝えしたいことがあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です