不倫パパの子どもがすくすくと「ふしだらな娘」に成長しています。

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

だいぶぐうたらな更新で、気付けばもうそろそろで一年ぶりくらいになりそうでした(笑)

我が家は娘二人がおりますがプリキュアを見ていたころがもう懐かしいです。最近は一緒にドラマを見ながら上の娘は次回の展開を予想してくるほどになりました。子どもの成長はなんて早いのでしょうか。そして、

親もトシとってくのはなんて早いんでしょうか(涙)

三浦春馬、初の火9ドラマで逃亡犯に!<2週間のタイムリミットサスペンス>父性に目覚めた男は、愛する娘を救えるか。

最近ハマッているのは三浦春馬さんが主演の「twoweeks」です。娘役の稲垣来泉ちゃんが下の娘の友達に似てて、夏休みに一緒に遊ぶ約束の日が待ち遠しくてしかたがありません。

きっとこれから父親と娘の愛情物語でアツい涙の展開を期待しています。

さて、

娘さんをもつパパさん方が心配なのは、いつ頃になったらパパの需要がなくなっていくのか。「パパはもう大丈夫だから」なんて恐ろしい一言をいわれる日も来るのでしょうね(涙)

あなたをパパにした場合の魅力や欠点4つと娘の一言 - みんなの診断結果 - 診断メーカー

そんな「娘の一言」が分かってしまうという診断メーカーを見つけてしまい、つい怖い物見たさで診断してみました。

・・・かなり当たっている。そして

「勝手に部屋入るな」

これか!この一言が来たるべき日に言われる一言か!!!(涙)

三浦春馬さんのように少しでもカッコいいパパになれるようにしないとです・・・。

さて、

これからもっと娘達が成長していくとして私みたいな不倫男につかまってほしくはないと切に願ってはおりますが、蛙の子は蛙とでも言いますか。「ふしだらな娘」になっていく可能性は否めません。

女の子は父親が育て方を間違うと「ふしだらな娘」になってしまうらしい。

娘にメロメロの激甘パパというのも娘をふしだらに育ててしまう可能性があるみたいです(涙)それが本当だとしたらすでに娘二人とも「ふしだらの英才教育」をしていると言っても過言ではありません。

ただ、記事を読み進めると「無関心パパ」も「過保護パパ」も「雷オヤジパパ」も全てが娘をふしだらにさせるという内容・・・。これらのケースに当てはまらないパパ像があるとしたら「ほどほど関心があるパパ」くらいしか思い浮かびませんけど。

私は娘がふしだらに成長するかどうかなんて、親の育て方は何も関与しないと思います。

そもそも「ふしだら」ってどんな意味なんでしょう?

サンスクリット語が語源でうんたらかんたら・・・書かれていますが「しまりがなくだらしない」という感じです。皆様方が「ふしだら」にどんなイメージを持つか?といったら、浮気や不倫に罪悪感がなく露出多めの女性に対するマイナスなイメージの言葉のような気がします。

自分からそのようなふしだらなスタイルをとる女性にとっては、きっと損をすることしかないと思います。

男はやたら露出が多い女性を好む人は少数だと思いますし、ちゃんとした恋愛をしたいとは思いません。そう思われるのは女性も分かるでしょうから、あえて損する道を選ぶのは激甘パパや雷オヤジパパだからどうこう影響するものではありません。ふしだらな女性になる過程においては育て方というより本人の意志でしかありません。

ですので、子ども達がふしだらな娘にならないようにする育て方があるなら

損をしないような生き方を教えるのが正解なのでしょう。

「パパってセコイね」

そんな一言も「部屋入るな」よりはマシですね(涙)

本日もご閲覧ありがとうございました。