池袋「HUGっと!プリキュア」イベントに行ってきて感じたこと。

Sponsored Link

今年も、毎年恒例の娘とパパの夏のビックイベント、「池袋サンシャインシティ」にプリキュアを見に行ってきました!

「スィート」から池袋に行き始め、「ハピネスチャージ」だけは行きませんでしたがかれこれ通算7回目のプリキュア池袋です。・・・早いものですね。

「HUGっと!プリキュア・みんなでおうえん!フレフレワールド」での混雑状況や、これから乗り込むご家族様の参考になればと、今年もレポートさせていただきます♪

 

きっと・・・今年が最後の・・・娘と私の「二人の夏の池袋」になりそうです(涙)

 

7回行ったうち、一番ゲキ混みでした!(涙)

冒頭に載せた画像が、先日の入口の状況でした。

今回サンシャインのプリキュアの入り口に着いたのが10:30前後でした。「うわっ!混んでる!」とは思いましたが、いつもとなにやら雰囲気が違い、見慣れないものが出ていました。

おや? 整理券配布場所???

今までに入場の「整理券」なんてもらったことがないのですが・・・。どうやら私が行った日は台風明けというタイミングも重なってだいぶ混雑しているようです。

ほうほう。なかなかレアな券です。

この日はあまりに人が多すぎて「入場制限」がかかっておりました(涙)7回ほど参戦しておりますがこれは初めてです。「HUGっと!プリキュア」の人気の高さがうかがえますね。

冒頭の画像では分かりにくいのですが、入り口前の通路だけでなく今回は「その横の通路」まで往復して並びました。

こんな感じです。この週末に行かれる方は、お子さまに「まーだー!!??」と言われないように暇つぶしグッズが欠かせないと思います。私ももちろんお菓子などでキゲンをとりながらでしたが、それでも入場までに40分くらい待ちました(涙)

 

ようやく入場です!!

さて、長いこと待たされましてようやく会場に入りました!

ぐはぁ!!!

どこを見ても人であふれかえっております!!!「HUGっと!プリキュア」おそるべし!!!

歴代のプリキュアサンシャインの中でも、私が参戦したなかではいちばん混んでるんじゃないか?というレベルです。

散々待たされたので、娘は「早くツインラブギター買って!!!」と、まずは購買欲求を満たしたいと思ったようです。ツインラブギターはキュアマシェリとキュアアムールの武器です。

毎年恒例の「ぺたぺた焼き」も、キュアマシェリを絶対やる!!と推してます。

ツインラブギターと一緒に、会場限定グッズもどうやら狙っています。パパのお財布は「ドキドキプリキュア」なみにドキドキです。

どうやらキュアエールの飴でおちついてくれました。

 

さて、

そのあと12:00からの「プリキュアのステージ」にむけて場所取りです。なかなか前の席に陣取りました。やっぱり娘のテンションを早めに上げるには、ステージを見るのがいちばんです。

ラストの後期のエンディング主題歌「HUGっと!YELL FOR YOU」では、まさにアスパワーで会場全体が幸せオーラで包まれる感覚です!!

本当に、毎年来て良かったなといつも実感します(涙)

しあわせだなぁ。

ケータイでプリキュアの動画を撮って、そのまま娘のほうにグルッとしばらく撮ってると「恥ずかしいから撮らないで!!」と首ごと顔をプリキュアに向けられます(笑)

まあ、お子さま達のこの姿を見るために私たちは毎日がんばってるんですよね。

で、そのあとは一度会場を出まして、お隣で恒例のお昼ご飯を食べました。

 

娘への違和感・・・

さて、再入場した後もまだまだ会場のゲキ混み状態は続いています(涙)

入場でだいぶ待たされましたが、まあ昨年も閉館17:00までおりましたのでたっぷり遊んでいくのでしょう。

恒例の「ボールプール」です。今年のボールプールの面積はいつになく狭くなっておりました。その分「お店屋さんセット」などもあり、なるべく多くのお子様が遊べるようにしているのかな?と感じます。

ただ、いつもはけっこう長くここで遊ぶ娘が「ぺたぺた焼きやりたい~」と、早々に切り上げます。

 

で、「ぺたぺた焼き」の会場に行きましたところ・・・

がはぁ!!!!

まさかの「75分待ち」!!!???

 

「えーーーーー!!!!!!」と娘も大ブーイングです(涙)こらあかん(涙)

これはしばらく機嫌が悪くなるだろう・・・と思っていたのですが案外そうでもなく。「え?」と私的には予想外でした。

 

で、そのあともう一度プリキュアのステージが見たいとのことで、「立ち見肩車」で見ました。

娘「そろそろ帰るー。」

不倫パパ「え??もう!!??」

時刻はまだ15:30。まだ閉園時間じゃないけど、いいの・・・?

別に娘は機嫌が悪いわけでもなく、十分に堪能したとのことでした。グッズを買ってプリキュアと握手はしなくていいの?と聞くと、握手は今回はいいやとのこと・・・。

えー、もう帰っちゃっていいのー。と私の心の声はそうつぶやいてましたけど。

 

パパとママとで、見ているものが違うんです。

今回は、前みたいなイベントに関しての詳細な報告はできませんでしたが(涙)きっとこの池袋でプリキュアを見るのが最後になる今回気づいたことを書きます。

 

「HUGっと!プリキュア」イベントの最大の見せ場の「プリキュア・ステージ」。

「パパさん」と「ママさん」では、その時に見ているものが全然違います。

最後のステージは立ち見で見ました。

後ろから見ていても、やっぱりそれがとてもよく分かるんです。

 

ちなみに、

パパさん方が見ていたらお聞きしたいのですが、プリキュアステージをどう撮りますか?

きっと、家に帰ってからお子さんに見せれるように、プリキュアがステージに登場する前から撮りはじめ、それぞれのプリキュアをアップで撮ったり全体を引いて撮ったり、「ステージ自体を忠実」に残そうとされると思います。

パパさんなら、上から手を伸ばせばしっかりステージが撮れますもんね。

 

では、

ママさん方が見ていたらお聞きしたいのですが、プリキュアステージをどう撮りますか?

私の前にいたママさんもそうだったのですが、パパさんとは違うんです。

撮っているのはプリキュアもそうなんですが、

「プリキュアを見ているお子さま」を撮ってらっしゃるんですよね。

 

真ん中にいらっしゃるママさんも、カメラのレンズは「プリキュアではなくお子さま」に向けられています。

 

「プリキュアのステージ」を撮るのか。

「プリキュアを見るお子さまのステージ」を撮るのか。

 

思えばこのプリキュア池袋を通じて、娘たちの色々な成長を見てきました。

入口入ってすぐの「プリキュアとの写真スポット」で、みんなに見られるのが恥ずかしいからせっかく待ったのに写真が撮れなかったこともありました。

娘と行ってきました。

知らない間にエンディングのダンスが完璧に踊れるようになっていて、びっくりしたこともありました。

「魔法つかいプリキュア!」池袋サンシャインシティに行ってきました

上の娘が「もうプリキュア見てるなんて学校でキモイって言われる!!」とプリキュア卒業宣言をした時には、そんなにショックは受けませんでした。

まだ下の娘がいるから「パパと娘の夏のイベント」はまだまだ続けられるんだと。安心していました。

 

ハピネスチャージ!プリキュアだけは「おもしろくないー」とあまり見ませんでしたが(涙)そのあとのドキドキプリキュアからまた映画も「魔法つかい」も「アラモード」も見てきました。

そんな下の娘も、小学生になりました。

もう帰っちゃっていいのー。と思ってましたが、もう本当にいいのだと感じました。十分にプリキュアを堪能したんだと感じました。

去年はサンシャインから池袋の駅までは疲れておんぶで歩いている間に寝てしまいましたが、今年ももちろんおんぶは変わりませんが(涙)ぜんぜん起きてます。起きてるんなら歩きなさいと言わなきゃなんですけど。

成長してるんだなと感じます。

そして、娘は口にはしませんが「パパと娘の夏のイベント」もこれが最後だと感じます。

 

池袋サンシャインのプリキュアイベントのスタッフさん、七年の思い出をありがとうございました。

 

最後に、今回の戦利品です。

左から、大物の「ツインラブギター」。

上の娘と二人でついつい「ラブギターロッド」って、スィートプリキュアのキュアビートの武器の名前を言ってしまいます(笑)

隣の「メガホン」は紙をまるめて作る「入場者プレゼント」です。

その下のは、もう舐めて無くなってしまった「会場限定キャンディー」の袋(笑)

右のは、無料でもらえる「塗り絵」です。

 

なにわともあれ、

きっと最後になるプリキュアが、シリーズで私的ランキング一位の「スマイル!プリキュア」と同等くらいに面白い「HUGっと!プリキュア」で本当によかったと思っています。

ですので、

これから池袋に参戦するパパさん、ママさん方は、ぜひ気合を入れてもみくちゃになって楽しんでもらえたらと感じます(笑)

 

この記事が、これから「HUGっと!プリキュア・みんなでおうえん!フレフレワールド」へ行く方の少しでも参考になれば幸いです。

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です