「30代・40代のパパ&ママ」の心にグサグサ刺さる!!hugっと!プリキュア恐るべし。

Sponsored Link

小学生のお子さんがいらっしゃるパパさん、ママさん、

そろそろ「夏休み」のイベントを考えておかなければいけないですね(笑)

 

過去の記事で、何度か池袋のプリキュアのイベントにの事を書きましたが、また今年も私は行ってきます(^^♪

今回の「hugっと!プリキュア」なのですが、今までの歴代プリキュアと一味も二味も違います。小・中学生のお子様がいらっしゃるパパさん、ママさんが見ていたら・・・

私同様に、プリキュアではない別のリアルなドラマを見ている感覚で、心がグサグサえぐられていると思います(涙)

「hugっと!プリキュア」でシリーズ15周年になりますが、「ハートキャッチ」から見てきて9作品目に父親なりに自分の娘達の今後を考えさせられるプリキュアは後にも先にも無いような気がしています。

 

管理職のパパさん達へのグサグサポイント

日曜の爽やかな朝に、娘達と一緒に見るプリキュア。

一週間の疲れや仕事でのストレスも、のんびり娘達の笑顔を見ながら・・・なんてのんびり見てられないのが「hugっと!プリキュア」(笑)

プリキュアの排除という仕事ができない幹部を一瞬で抹殺した、新登場の新幹部のおじさん・・・。

どの会社もそうかもしれません。プロジェクトのチームがあるとしたらあくまで「チームの一員」として、心からは仲間だと思ってはいないリーダーもいます。

また逆に、やれ「メシに行こう!」なんてわざとらしいくらいに、部下の気持ちも考えずに仲間意識を「作りたがる」リーダーもいます。

どちらが良い悪いかじゃないと思いますが、バッサリと・・・

と、言い切る新幹部のおじさんに、

こう言って殴りかかれるくらいのストレートな言葉に、グサグサとくるパパさん方はいらっしゃないでしょうか?

 

娘さんがいるママさん達へのグサグサポイント

まだ私の娘達には起きていませんが、

きっと女の子の間でゼロではないのが、クラスでの「いじめ問題」でしょう。

 

本当に悲しい事件も起きるくらいの大問題だと感じていますが、明るく元気でいつも他人の事を応援している主人公にも重すぎる過去が先週の話でありました。

イジメられっ子をかばって、自分がイジメにあうというケース・・・。

 

こんな絵面を想像すると、胸が締め付けられる気持ちになります(涙)

 

二人の娘を習い事に連れて行く時、「今日学校で何したの?」なんて会話をします。

屈託のない顔で話してはくれますが、正直父親は娘の学校での様子なんて把握できません(涙)なるべく娘の学校に顔を出したり、娘の友達と仲良くなったり・・・

 

もし自分の娘がそんな状況になって、私に話してくれるのか?パパを信頼してくれるのか?

今までの自分の事を考えれば、自信がありません。

 

ちなみに、まだまだ話も先があるというのに、

ラスボスが出てきて、時間を止めて、最終回かのごとくプリキュアたちにピンチがおとずれます(涙)

主人公含めて、みんな動けません・・・

そんな中、きっと今後の重要人物のあかちゃんの「はぐたん」だけ何故か動けます。

でも、捕まえられちゃうんですね。

 

きっとこの先に娘に何かがあった時に、確実に娘が呼ぶのは「ママ」だと思います。

 

他のプリキュアの女の子の名前は呼べても、今まではなちゃんの名前を呼べなかったのは、これだったんですね。

 

重い過去を持つ主人公、また他のプリキュアも、

夢に一度は挫折した女の子、裕福な家庭の窮屈さに縛られて自分を表現できない女の子、「心が無い機械人形」と言われ続けた女の子アンドロイド。

皆、なかなかに重い過去を持つ女の子たちがプリキュアです。

 

はなちゃんのような、他人をも変える事が出来るほどの「自分を変えられる強さ」なんて、並大抵ではできません。

 

これからの娘の成長の過程で、パパが力になれることはどれだけあるのか分かりませんが、

「パパ」を呼んでもらいたいという甘えよりも、いつも何かをしてあげたいというおせっかいの気持ちだけは忘れないでいようと思います。

 

これからの「hugっと!プリキュア」も、括目して見ていきたいと思います。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です