「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のDVDを見ました。

Sponsored Link

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

先日「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」というアニメ映画のDVDを見ました。

ずっと前から上の娘が「TSUTAYAに出たら借りて来てね!!」と言っていたやつでして、私は金曜日の夜に毎回TSUTAYAに行ってはまだ出てなくて違うDVDを借りていたのですが・・・

先週ようやくレンタルされていました。

 

ご存じない方に・・・と私の説明よりも、松田聖子さんが歌っていた「瑠璃色の地球」を広瀬すずさんがカバーして歌っている動画を見て頂くとなんとなく伝わるかと思います。

映画の挿入歌なのですが、松田聖子さんの歌声はあまり聞いたことがなかったので、普通に新鮮に良い曲だなあと感じました。

娘と一緒に見ようと思ってましたが私が時間がなかったので(涙)借りてきた夜に私が見て、次の日に娘が見てお互いに感想を言ってみました。

 

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の感想

世間の評判では、けっこうな酷評なんですよね(涙)

内容としては「君の名は」みたいなタイムトラベルをしつつの、中学生の恋愛物語でした。酷いレビューでは「君の名は」の劣〇版みたいな言い方をしてましたが・・・私は普通に面白かったと思いました。映像が綺麗なのと広瀬すずさんの挿入歌と主題歌がとても素敵です。

ちょっと気になって、小学生の娘に「君の名は。と比べてどっちが良かった?」と聞いてみたところ、

娘「打ち上げ花火のほうがおもしろかった!!!」

なら、私も打ち上げ花火のほうがおもしろかった!!!

 

下の娘は、ちょっと見てたら「これつまんなーい」とまだまだプリキュアが楽しい年ごろで、ママは見ていません。

そうして「どの辺が面白かった?」というのを二人で夕飯の時に盛り上がって話すのが楽しかったです。

 

そうですね映画の感想としては、ちょっとネタバレになるかもしれませんが・・・

主人公の女の子、なずなが拾った綺麗な球を投げると戻りたいと思った過去にタイムトラベルするのですが、典道がタイムトラベルしてダメだった過去がうまくいく度に「よかった~!!!」と毎回応援してました(笑)でも、どれだけうまくいっても中学生ですから、現実的にずっと一緒にはいられない・・・

大人の私達は、どれだけ結ばれない現実があったとしても、結ばれることもできてしまう。

それは狡いことかもしれないという気持ちと、それだけあり得ない時間だったんだという気持ちを感じました。

 

最後に・・・

毎回借りてきたDVDは娘と一緒に見るのですが、今回の「打ち上げ花火」は私の時間が無く、別々に見ました。

もし時間があれば、二人で一緒に見ていたと思います。

まだまだ娘達には好かれているのですが、小学生の娘もなずなのようなキレイな中学生に成長していくのかもしれません。

 

さすがに、中学生になって父親と恋愛映画を一緒に見る事なんて有り得ないでしょう(涙)

そう考えると・・・今のこの数年間も貴重な時間なんですね。

 

打ち上げ花火を横から見るのか?下から見るのか?で本気でバカ騒ぎをする「男の子」の感覚を、この映画を見たママさん方は理解できるのか?と疑問に思う事もありますが(笑)

もしこのブログを見ているママさん方も是非、男の子のお子様と一緒に見・・・ないでしょう。

私が小学生だったら、恋愛映画より間違いなく「仮面ライダー借りて!」と言います(笑)

一緒に映画を見て感動できるうちは、どんどん見て感動を分かち合いたいものですね。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です