「HUGはぐっと!プリキュア」の力は、幼い娘を「母親」に変えてしまいました・・・

Sponsored Link

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

幼い娘さんがいらっしゃるパパさんママさんにはお馴染み、戦う女の子のアニメ「プリキュア」。

もちろん、

私も見てます(笑)

 

今回のHUGはぐっと!プリキュア、先週の放送で三話目でしたがいよいよ次の回ではもう一人仲間が増えそうですね。

※画像引用元・「HUGはぐっと!プリキュア」東映アニメーションより

でも、三話のシーンでプリハートが三つありましたから、もう一人まだ画像が露出していないプリキュアがいることになります。

誰なんだろう…

 

さて、

今回の「HUGはぐっと!プリキュア」は色々とツッコミ入れたいところが多すぎて(笑)

 

敵側の「クライアス社」・・・変換しようとしたら「暗い明日」になりましたが(笑)

プリキュアと闘うための「稟議」を通して、敵モンスターのオシマイダ―を「発注」して戦う。

「会社で上にいくには、手柄を独り占めして出し抜くんだよ!」と、なかなかチャラくて味のある敵キャラクター・・・って調べようと思ったら、なんと公式ページに「クライアス社」の会社概要なんてものがある!!(笑笑笑)

社員紹介って(笑笑笑)

また、オシマイダーがやられて浄化されるときの一言。

「辞めさせてもらいま~す」

長っ!!

私の知る限り、浄化の一言ではいちばん長い(笑)

辞めるってことは、オシマイダーは契約社員的な立場なのでしょうか。

 

そんな「HUGはぐっと!プリキュア」ですが、歴代のプリキュアをずっと見てきまして、やはり最大のツッコミどころは

「はぐたん」という、赤ちゃん。

そう、今回のプリキュアは泣いているはぐたんをあやしたり、ミルクをあげたりと「子育て」のシーンが多く出てきます。

 

今までのプリキュアって、女の子が夢や憧れを抱くものがテーマだと思っていました。

女の子らしく「スイーツ」を作ったり、「プリンセス」や「魔法使い」に憧れたり、それを見た娘達は妻と一緒にお菓子作りをしたり魔法使いごっこで遊んでたりと、その時のプリキュアになりきってました。

そんな女の子の夢や憧れを担っているのが、プリキュアの役目。

 

で、今回は

「子育てプリキュア」?

やけに現実的なところで、「お母さん」に憧れを抱いてほしいというのが今回のテーマなのですか?

 

いやいや、それはいくらなんでも難しいでしょう?

でも、もし「HUGはぐっと!プリキュア」を見た女の子が、子育てやお母さんに関心を持ったら将来は心の優しい子に成長するんじゃないか、赤ちゃんの気持ちを考えて、人の気持ちの分かる子になるんじゃないか。

そう思わなくもないですが。

 

で、

ウチの下の娘は、「HUGはぐっと!プリキュア」の第一話を見終わった頃から、こんなことをしています。

お・・・おおーーー!!!!

こ、こそだてしてる??!!!

 

「あ!今お昼寝したところだから、パパうるさくしないでね!!」

ええーー!!!マジか!!!

アナタちょっと前までは子育てされる側だったのに、張り切って「おかあさん」をやってる!!!

 

本当にビックリですよ。まさかいくらプリキュアとはいえ「おかあさんごっこ」を本当に始めるとは思いませんでした。

このへん、男の考えの範疇を越えてます(涙)

で、しかも私が休みの日なんかには、「娘の子ども達」のお世話の注文をそれはまた細かく要求されます。

 

「ゴハンを食べさせて、そのあとお昼寝させて、この子とこの子は一緒に寝かせてあげて、ちゃんとトントンもして・・・」

今までキミが園でしてきたことですね(笑)

 

いや、まあ一時的なもんで、きっとしばらくしたら飽きるだろう。

と本日帰宅して・・・

まだやってるんです・・・。

しかも、子ども六人に増えたそうです。

もう三週間くらい続けています・・・。

信じられません(驚嬉)

 

「テーブルの下にお昼寝させててジャマなんだけど!!パパなんとか言ってよー!!」

上のお姉ちゃんは怒ってます(笑)

 

いや、しかし

今までプリキュアを見てきまして、今回の「HUGはぐっと!プリキュア」はちょっと異色とすら感じたのですが、

やっぱりプリキュアは、プリキュアでした。

今まで娘達に夢や憧れを与えてくれましたが、今回もまた、

いや今回は今まで以上に大きなものを与えてくれました。

 

幼い娘にプリキュアがくれたもの。

「母性」。

いや、ちょっとこれすごくないですか?!

 

物語の続きも楽しみなのですが、これから下の娘がどんな「お母さん」になっていくのかを

ニヤニヤ見守りたいと思います。

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

Sponsored Link

1 個のコメント

  • はじめまして。
    不倫についてご相談したくて送らせていただきました。よろしければご返事ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です