30代になり思うこと

Sponsored Link

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

つい先日ですが、私がハタチ前後の頃の友達だった女性に、

仕事の関係で、たまたま偶然に会いました。

本当に10年以上ぶりでした。

お互い目があった時は、幽霊でも見るかのような顔をしておりました(笑)

少し仕事の合間をぬって、かるくお茶をして別れました。

 

もちろんもう彼女は結婚して主婦をしておりました。

お互いの子育ての話やどうしていたかの話を30分ほどしたでしょうか。

 

その彼女は当時私が好きだった人で、

 

某ファッションビルの販売スタッフとして働いていた私はレディースのフロアで働く

その彼女に一目ぼれをし、何回か飲みにいったり食事をしに行った事がありました。

交際を申し込みましたが、その時は彼女に彼氏がいまして・・・

キライではないけど彼氏を裏切れないと

 

フラれました(泣)

 

他愛の無い話をし別れてからその当時の記憶が、ドバーっと色々沸いてきました。

 

同じファッションビルの他のショップの女の子、またバイトの女の子、大学の女の子。

 

それぞれの個性のキャラクター達が「自分」というドラマに登場し、ハタチ前後の恋愛の一番楽しい時。

 

楽しかった話や辛かった話、ちょっと警察ざたになった話。

 

どの方にも多かれ少なかれ自分が主人公の恋愛のドラマがあると思います。

 

 

 

 

 

自分という人生の中で、自分自身がドラマの主人公として一番楽しく輝いていた時期だと思います。

結婚して子供が産まれ、私は30を過ぎました。

 

夫婦としての「生活」が始まり、子育てや仕事に追われ、忙しく毎日が過ぎていきます。

好きだの嫌いだのの自分が主人公の

 

恋愛ドラマは終わりです。

終わりのはずなのですが、

 

まだ楽しみたい

 

毎日に刺激がない

 

と、ちょっとでもまた自分が主人公として謳歌したいと思う心が、結婚した後でもまた恋愛をしたい、また輝いた時間を過ごしたいという

 

キッカケになってゆくのだと思います。

今の私のドラマのタイトルとすれば、

 

主人公は子供、「娘の父親の物語」でしょうか。

 

 

きっとそうでなくてはならないものだと思ってます。

それが20代から30代になり、自分の人生について、役割について思うところです。

寂しくもありますね。

 

本日もご閲覧、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です