不倫男の常套句&言ってはいけない言葉

Sponsored Link

joutouku

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

不倫、別の呼び名は「婚外恋愛」。

この関係を始める前は、そんな言葉があるのすら知りませんでした。

 

綺麗過ぎる言葉ですが、あながち恋愛感情も本当にあると思ってます。

そして、こんな関係にしろ恋愛ですから、片方が冷めたら終わりです。

 

 

普通の恋愛も、相手のふとした発言に、一気に冷めてしまうことはありませんでしたか?

不倫をしている男性も、ふとした時に相手の気持ちが冷めるような事を言っている事が多々あると思います。

 

 

いくつか、不倫している男性がきっと無意識に相手に言ってしまっている

「常套句」

を挙げてみたいと思います。

 

 

 

 

これは常套句であり、「相手を傷つけてしまう言ってはいけない言葉」でもあるように私は感じます。

 

 

 

「長く続けよう」

「ノンビリと行こう」

そんなに興味持たれてないし、会いたくなるほど気になってないんじゃないか?と思われます。

細く長く繋ぎとめておきたいだけの、いわゆるキープにしようとしている魂胆が見え見えです。

 

 

 

 

「妻とはずっとセックスレスだ」

「妻を女として見れない」

既婚男性が奥さんと相手の女性を比較して、相手女性が勝ってるという理論を言っております。

しかし、これはただセクロスしたいだけなのに理由をとってつけてるだけです。

 

そもそも「生活の相手」と「恋愛の相手」では比較対象になっていないんですよね。

しかし、相手女性が恋愛経験が豊富な方で、男は独身でも既婚でもチャンスがあればセックスをしたい動物だという認識を理解していれば、「冷める」ではなく割り切った関係をしたいという意思に気付く言葉でしょう。

 

 

 

「家には居場所が無い」

こういう発言は、仮面夫婦だと言いたいのでしょう。

しかし、不倫する男性の家庭に限って円満だったりします。

家庭がうまくいってない、奥さんとは別れる というのも不倫男性の常套句で、こう言う事で同情して引っかけようとしている?と相手女性の方からは思われます。

 

 

 

「だけど子供は大事」

本当に子どもが大事なら、最初から不倫するわけないじゃないか?と思われるでしょう。

子供は大事だけど妻に愛情は無い・・・そんな時に子供を理由にする男性は多いみたいです。

 

 

離婚する気は無い、でもこの都合のいい関係をできるだけ長く続けていたい という既婚者の汚い手口と捉えられてしまいます。

 

「妻より早く出会ってたら結婚していた」
「生まれ変わったら一緒になろう」

 

保育園の園児同士が、○○ちゃんと結婚する!と言っているのと同じレベルと思われてしまいます。

 

相手女性の気持ちが一気に冷めてしまう可能性がある言葉でしょう。

問題を先伸ばしにして相手の出方を待つ、政治家のような冷める言葉。

甘い言葉で洗脳して、自由を束縛する。

既婚者の汚い手口。でもこれが現実だと思います。

 

 

 

不倫は「嘘で成り立つ関係」です。世間や家族や色々なものに嘘をつき、成り立つ関係です。

「相手の心変わりが怖い・・・」

という前に、元々が不倫関係です。

 

お互いパートナーがいるのに「簡単に」心が変わって始まった関係です。

言ってはいけない常套句を気にしている既婚男性は、あまりいないでしょう。

 

 

所詮男ってそんなもんだと思います。

 

 

本日もご閲覧、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

12 件のコメント

  • 1. 無題
    パパさんお久しぶりです!この記事をみて自分しか見えていない心から彼の事をおもいやっていない事に気付きました。未婚の彼に書かれている言葉をバシバシ浴びせていました。優しい彼はどんな気持ちだったのか…(;_;)自分の愚かさ情けなさ悲しさ…色々な気持ちが込み上げてきました。メールでも相手に対しての言葉は慎重にと、あらためておもいました。

  • 2. 可笑しいね。
    笑えますね~。
    えー?幼稚園園児が、誰々ちゃんと結婚する~の方が数100倍良いよ。てか、比べものになりませんが~。

    何だかやはり不倫してる人が書いてると思って読むから、凄く浅ーい分に感じるなー。思慮深さがないよね~。

  • 3. Re:可笑しいね。
    >キラキラさん
    コメントありがとうございます。

    思慮深いとは、キラキラさんは
    深くよく考えるという意味と捉えていらっしゃると思います。

    不倫している人が書くという、「人」の意味が入ると、他者に対してよく思い慮る人ですねという事になります。

    この記事に私は
    不倫は「嘘で成り立つ関係」と書いてます。

    そのような人間の書く分は、思慮深いはずもなく、他者に対してよく思い慮る人であるはずもないのが当たり前なのでは・・・

    そう思って読まれるほうが
    何だかやはり不倫してる人が書いてると思って読む
    という事の自然な思考ではないかと思います。

    またご閲覧ください。

  • 4. Re:無題
    >海さん
    コメントありがとうございます。

    私が常套句として挙げました言葉は、不倫をしている方たちの間においてはその通り必ず一つは出ている言葉だと思います。

    そしてそれは男性のほうが、ブログを見る限り多いと感じます。

    私も何の疑いもなく最初言ってました…

    しかしそれを受けとる側はどような心境かと考えた時に、例えば以前も不倫をしていた相手であったなら
    またかよ
    と、どの男性も同じ事を言っているなと感じるでしょう。

    相手が不倫が初めてかどうかなんて本当のことはわかりませんからね。

    そうは思いたくないですが、それ以外でも常套句が不快に感じる場合もあるのかもしれないと…
    個人的な見解として感じました。

    小心者の臆病者なのでしょうね…

    また覗きに来てください。

  • 5. Re:Re:可笑しいね。
    >不倫パパさん
    嘘が当たり前だ。確かにそうだよねー。
    不倫してる人だからね。
    そのままいっちゃってください。
    他人の不倫は面白いね。

  • 6. 結局

    アホな言葉を並べるヤツと

    それにコロッといっちゃう 更なるアホがいるってこと?

  • 7. はじめまして!
    奥さんとはもう離婚の話もしていて、だけどたいして進んでいなくて、私とは同棲して半年になります。だけど先日、私に嘘をついて子供の風邪の看病に行きました。看病に行くのが嫌なわけではなく、嘘をつかれたのが悲しかったです。看病が終わった後に帰ってくるのですが、嘘をつかれてもう頑張れないと伝えたところ、ここが俺の居場所だと思うから帰ってきていると言われました。奥さんとはセックスレスで洗濯、ご飯等も彼の分だけ作らず関係は最悪とは聞いています。常套句…信じたい自分と信じられない自分が混合して最近辛いんです。

  • 確かにいくつか言われた言葉があります。(≧∀≦)
    私はドライな性格なのか、精神的に何かが欠如してるのかと自分自身、自問自答する事があります。
    付き合う男性みな、『結婚したいね』と言うので、あ~出た又社交辞令だといつも流していました。(笑)なので、元旦那のプロポーズの言葉も日時も覚えていません。(^_^;)
    色々な常套句を言われたとしても、余り深く捉えない性格なので、気にならないんです。
    本気で人を好きになってるのか!?と思う事もあります。
    育った環境の影響もあるとは思いますが…幸せな家庭生活と言うものを信じられないのが、一番の原因かも知れません。学生の頃から、『彼氏はいつか別れる』でも、『友達は一生の友達』だと思っているからでしょうね。寂しい人間ナノかも知れません。(-ω-;)いつだって、割り切った付き合いをしているような気がします。

    • >美月さん
      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなり・・・申し訳ありません(涙)

      育った環境の影響、大きいと思います。
      何も知らない私なんかが言っても、「何を言ってるんだ」だとは思いますが(涙)

      私なんかは、妻にプロポーズの言葉は言っていないです。

      その時はその事に、妻は何も思っていないとばかり感じてましたが・・・
      いつぞやか、ふとした時に娘に
      「パパからのプロポーズは何もなかったんだよね」なんて笑って言ってました。

      やっぱり気にしてたんですね。
      これも私の育った環境のせい・・・にはできませんが。

      夫婦であっても、まだまだ相手の事はわからない事だらけです。

      また覗きに来てください。

  • 泣きながら笑いました!
    全部言われてました!
    しかも全部、間に受けてました!(泣!笑!)

    冷めるとゆうより、冷静になろうと思いました!
    プラトニック不倫で、「セックスは出来ない。後々辛い思いをするから。」と彼には言っているので、とにかく体だけは死守しようと思います!

    ありがとうございました!

    • >ひまわりの母さん
      コメントありがとうございます。

      ブログで私が言っている言葉が、男性の全てでなどは絶対にないのですが・・・(笑・涙)
      少なからずはある部分だとは思います。

      私達とは違う、新しいカタチの関係でいらっしゃいますが、
      プラトニック不倫の方が、より「心の強固な繋がり」を求められると感じます。

      カラダを死守する事の難しさは、私には言えることは何もないのかもしれません。
      ですので、私達も負けないように「心の繋がり」に誇りを持っていきたいと思います。

      ありがとうございました。

      是非また覗きに来てください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です