「教えよう、愛人の作り方を!」愛人と不倫相手の違いについて

Sponsored Link

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

blog_import_545911bb5b76a

「教えよう、愛人の作り方を!」

 

この刺激的な言葉は、週刊ヤングマガジン「フリンジマン」のキャッチコピーです。

先日、仕事帰りのコンビニでまた立ち読みしました。

今回もスカッとした下ネタ、次号の展開を期待させるヒキが絶妙でした。

 

8月5日の記事で、

 

「不倫」を「愛人」に変えるだけで、なぜか社会的に許されてしまうのでしょうか?

と書きました。

 

立ち読み中、またそう感じてしまいました。

 

そもそも、「愛人」と「不倫相手」とはどう違うのでしょうか?

 

言い方の違い?

阿呆と馬鹿のような?

殺人者と人殺しのような?

 

私が「愛人」について理解していないのが発端でしょう。

 

私がイメージする愛人とは、なんとなくお金が絡んでくる感じです。

 

お金持ちの既婚男性が、若い未婚女性をマンションに囲っている

みたいなもの。

 

相手の時間とカラダを拘束するためにお金を渡す、昔のお妾さんのような職業的なものだと思ってました。

 

しかし、「フリンジマン」の主人公・田崎は、若いサラリーマンでどう考えても高所得者の設定ではなく・・・

また私の判断を迷わせます。

ヒントを探していたら、あるブログに出会いました。

アジアンエステ小姐日記ブログbyかからっく
さんより出典

 

 

 

一般にいう愛人とは、
男性女性のどちらか、または両方に、正式なパートナーが別にいながら付き合っている関係。

 

また、他にはどこにも書いてないが、愛人には3タイプあるとご説明されています。

 

blog_import_545911d3099b2

まとめますと、

パターン①(愛人A)・・・配偶者があり、お金のやりとりはなく、愛情で付き合っている関係

パターン②(愛人B)・・・配偶者はなく、お金のやりとりが前提の関係
パターン③・・・配偶者があり、愛人Aと愛人Bの両方

 

この相関関係の前提は、「愛情」と「お金」の2つが判断基準です。

ちなみに、

お互いに配偶者があり、お互いにカラダだけが目的で、お金はやりとりしない場合はどのカテゴリーに属するのでしょうか。

W不倫の利害関係においては、そのようなケースもあるのではないかと思います。

 

この図において、「金」=「カラダ」と考えられるのかと思いましたが、当てはめるとこの図式は成り立ちません。

 

そう考えると、「愛情」「お金」「カラダ」

3つの判断基準を持たないと、愛人は説明できません。

 

また、日本は人身売買も売春も禁止されていますので、

愛人は法律で保護される関係でも何でもなく、「お金」を判断基準に定義づける事もできませんね。

 

ますます答えから遠ざかってしまった気が・・・

よって考えました結果としては、

 

やっていることは一緒。

 

 

本日もご閲覧頂き、ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

7 件のコメント

  • 1. カラダは…

    必ずしも絡まないのでは?

    男性は45くらいを過ぎると、
    一気に精力が落ちる人が多いらしいけど、

    そうなってきた時、
    若くてかわいいお姉さんが、
    非常に可愛くてたまらない存在に見えるらしい。

    性欲がわかない代わりに
    美味しいもの食べさせてあげようとか、
    何か買ってあげようとか、

    まるで娘を可愛がるように
    何かをしてあげたくなったりする人が出てくるようです。

    まあ、だいたいはお金がある人たちで、
    飲みに行ってはお金をバラまく感じですかね…

    そういうおじさまたちは
    若いお姉ちゃんたちを、
    ”愛人”と思ってるみたいですね。

    世代の感覚の違いも
    もちろんあると思いますが…

    逆にお金のない人たちは、
    そういう遊びを築けないので

    大半の人がSNSに走るのでは?

    本気になれる相手も、
    初めはバーチャルの世界の人だったりしますよね。

    不倫をしてた私としては
    変なプライドがあるから

    一概にやってることは同じ…
    とは思いたくないでね~。
    苦笑

    変な駆け引きするのが愛人??
    まあ偏見かもしれないですけど、

    だから、
    不倫・浮気がバカ、アホだとしたら

    愛人は、知能犯って呼べるかも…

  • 2. こんばんわ
    またふらふらとやってきました、Maryです。

    高校生や未成年者がやれば援交で
    大人がやれば愛人稼業www

    女性はお金が目的で
    男性は体が目的だとしたら・・・ですね。

    逆パターンもあり。
    男の子や男性でお金が欲しいお兄さんが
    マダムやまたはお金持ちの女性に
    抱かれる場合もwww

    目的意識はお金とか体とかだけど
    根底には相手に対して好意がなければ
    やっぱつらいだけ。

    しかもその愛人という言葉は
    第三者目線での言葉であって
    当人同士はお互いをどう思ってるかは
    その人たち のみ が知るところ。

    他人目からはあの人は愛人だって言われてても
    ご本人は恋人って思ってるかも(笑)

    恋人は恋愛対象の異性という意味でしょうか(笑)

    目的意識はお金やからだではなく
    相手そのものといったニュアンス。

    恋人という言葉も
    お金やからだに関するにおいが
    あんまりない言葉とうけとれるのかな?

    言い方と受け取り方1つ・・・ってところかな~。

  • 3. 無題
    最後のオチ爆笑です(笑)!!!
    1人突っ込みしちゃいましたよヾ(^^;)

    パパさん、私なんとも急展開で彼と会ってきました(‥;)会いたい、って言ったら「まだ許してないから」って言われたので「それでもいい、会いたい」って。そしたら会ってくれました!!

    これは私の中でめちゃくちゃ大きな進歩だ!と喜んでいたら友人の彼が男性意見をくれて、
    その人はもう完全に愛情がないと思う。俺は一度別れようと言われたら、二度と気持ちは戻らない。って…

    パパさんはどうですか?同じですか?

    私は、未来は変えていけると思います、自分の行動次第だと思います、1ヶ月前はまた会えるなんて思ってなかったのに、会えた、これってすごいことですよね?

    私はこのまま彼を愛して彼が気持ち着いたら絶対また私を愛してくれると信じています。

    どんだけ冷たくして突き放しても挫けず明るく接して自分を愛する女を手離そうと思いますか?

  • 4. はじめまして。かからっくと申します。
    引用ありがとうございました。
    >お互いに配偶者があり、お互いにカラダだけが目的で、お金はやりとりしない場合はどのカテゴリーに属するのでしょうか。

    愛人A、または、セフレですね。
    どちらかというと、後者かもしれません。
    両者の境界は不明確です。

    愛人Aの付き合いの原動力を、「愛情」としましたが、形式的には、「金や援助以外」ということかもしれません。

    私の分類は、記事本文にも触れましたが、
    恋人、愛人、セフレ、客の違いを判断するための定義ですので、あるひとつの味方にすぎません。もっと別の見方での定義もあり得ると思いますし、定義はともかくも、内容を理解するのは、不倫パパさんおっしゃるように、身体の関係や、愛情の内容についての考察なども重要かもしれませんね。

    私は、そこまで深堀できていない、というが実情です。表面的な違いをまずは明確に、ってところでした。

  • 5. 愛人が気分いい?
    私の彼は…
    愛情だけと言っていますが、カラダも目的のようです^^;
    不倫というと怒りますが、あなたの愛人というと喜びます。
    やはり、違いがあるようです。

  • 6. Re:はじめまして。かからっくと申します。
    >かからっく(がべじ)さん
    コメントありがとうございます。

    このようなブログをご閲覧してもらい、お言葉を頂けたこと大変嬉しく思います。

    本来であれば、ブログの更新より先に感謝をお伝えするべきですが、気になってしまったことがあるとつい記事にしたくなってしまい・・・
    (iДi)

    ご返信が遅くなった後無礼、何卒ご了承ください。

    ブログ内容のご回答、ありがとうございます。

    他の方から頂いたコメントも考えると、私もまだまだ考察が足りません。
    しかし、かからっくさんの見解はとても分かり易く勉強になりました。

    かからっくさんのブログの内容もとても興味深いです。
    私はまだ日本女性以外の方とほとんど交流を持ったことが無いのですが・・・

    価値観、恋愛観の違いなども色々な発見があるのかもしれないと感じます。

    参考になる点はないと思いますが・・・、

    是非また覗きに来てください。

  • 7. Re:無題
    >あいさん
    コメントありがとうございます。

    とても嬉しいコメントです。
    (*^▽^*)

    今は残念ながら
    私事でここ最近仕事が忙しく・・・
    (T▽T;)

    真摯にお答えする余力がありません。
    日を改めまして、ご返信させてください。

    まずは間違いない前進、心から嬉しく思っております。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です