「ミラクルちゅーんず!」東京ドームシティにライブを見に行ってきました。

Sponsored Link

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

先週末ですが、今娘たちがハマっている「ミラクルちゅーんず!」という女の子向け番組の、主人公miracle²(ミラクルミラクル)のライブを見に行ってきました。

※画像引用元・「ミラクルちゅーんず!」公式サイトより

 

そもそも「ミラクルちゅーんず!」って?と、小さい女の子がいないと見る機会がないと思います(涙)

簡単に説明しますと、女の子達が闘うアニメの「プリキュア」と、トップアイドルを目指す女の子のアニメ「アイカツ!」を実写にしたような、

(プリキュア+アイカツ)×実写=「ミラクルちゅーんず!」

の公式のような女の子向けテレビドラマです。

 

主人公たちは普段はmiracle²(ミラクルミラクル)というアイドルユニット名で、その2ndシングル「JUMP!」発売記念のフリーライブを東京ドームシティで行うと番組内で告知していて、「絶対ミラちゅーに会いに行く!!」という強い要望にて、

9月30日の土曜、13:00からのライブを見に家族で行ってきました。

東京ドームシティの後も、兵庫県、佐賀県、福岡県でもライブを行うとの事で、もしこれから「生ミラちゅーを見に行く!」というミラちゅーファンの女の子や、そのパパさんママさん達の少しでも参考になればと思いまして、私が見てきましたミラちゅーライブのレポートをお伝え致します。

 

 

初めての遊園地です。

9月30日の土曜日、私達は10:30くらいにこちらに着きました。

ミラクルちゅーんず!のライブが行われる「東京ドームシティ」です。

※画像引用元・「東京ドームシティ」公式サイトより

 

前の方で見たい人は、10:00より「優先観覧エリア」の整理券を配布するらしいですが、起きた時間に行ったら間に合いませんでした(涙)

まあ、下の娘は遊園地が初めてだったので、ミラちゅーが見れなくても遊園地を満喫したい!と言ってたので良しとします。

ライブ自体は13:00からですが、私はとりあえずダメモトで優先観覧エリアの券をもらいに行ってみようかと・・・

何やらもう、人が多すぎてどこに並んだらよいのか分かりません(涙)

並んでいる人たちも何をどこに並べばいいのかよく分からない状態です・・・。なので、とりあえず見れたらラッキー!ってかんじで遊園地を楽しむというスタンスに切り替えました。

ステージのちょうど隣がメリーゴーランドで、これはメリーゴーランド待ちの上の方から撮った画像ですが、ステージ前の優先観覧エリアはスペースが空いていますが・・・

そのエリアの後ろは人がいっぱいで、ラクーアガーデンは通り抜けるのも大変な状況です(涙)

ミラちゅー人気、恐るべし!です。これからライブへ行かれる兵庫県、佐賀県、福岡県の方々は気合い入れて行ったほうがよろしいかと思います。

ちなみに、会場には小さなミラクルちゅーんず達がいっぱいいらっしゃいます(笑)

ウチの娘も、娘なりにダンスは完璧に覚えた!というくらい(笑)みんな本当にミラちゅーが好きなんですね。

 

さて、私達はいくつか遊園地のアトラクションに乗って、お昼ゴハンを食べて、またライブ会場へ戻ってきました。

ライブ、スタート!!!

 

なんとか、私の肩車に乗って下の娘は見る事ができました。

おぉ~!生ミラちゅー!!

主人公の「一之瀬カノン」は小学校6年生、いちばん上はリーダーの「神咲マイ」が中学校二年生、実年齢も一緒のようです。

 

妻と上の娘で別の場所から見ていたのですが、そちらの場所はパパさんママさんの大人たちが、ライブが始まる前に「子供たちだけ残して後ろに下がっていく」という思い遣りのある方々の集まるエリアだったようで、上の娘もけっこう前のほうで見れたとの事でした。

これからライブを行うところも、そんな方々ばかりだといいですね。

 

ライブは、まずリハーサルで「神咲マイ」役の足立涼夏さんのリードで、ダンスの振付けをみんなに教えてくれました。

miracle²(ミラクルミラクル)の役柄もユニットのリーダーですが、きっと普段もそんなかんじなのかなと思うような、教え方の上手なしっかりした女の子でした。その後は、

○ハートのジュエル(マイ・カノン・フウカの三人で)

○パラレルWorld(アカリ・ヒカリのカリカリの二人で)

○JUMP!(全員で)

の三曲をステージで披露してくれました!(最初のオープニング・Catch Me!も見たかったです)

 

ちなみに、ミラクルミラクルのダンスはハンパじゃないくらいキレッキレです。

小学校6年生から中学校二年生の女の子たちが、こんなにスゴイダンスとパフォーマンスを見せてくれるステージがフリーライブなんて、本当にもったいないくらいです。

足立涼夏さんだけでなく、「カノン」役の内田亜紗香さんも人を惹きつける「笑顔」がやっぱり主人公だなぁと思わせるくらいに輝いていました。

また「フウカ」役の小田柚葉さんも、「今フウカが後ろに回ったよ!」と娘はフウカのバク転を見たと言って興奮していました。

 

「ミラちゅー、すごい可愛くてカッコよかった!!」と娘達は大満足でした。

 

今回は東京ドームシティでライブを見させて頂きましたが、いつの日か本当の「東京ドーム」でチケットを買ってライブを見たいと思うくらいです。

miracle²(ミラクルミラクル)の皆さま、

足立涼夏さん、内田亜紗香さん、小田柚葉さん、薄倉里奈さん、西山未桜さん

 

これからも応援しております。

「ミラクルちゅーんず!」がんばってください!

 

 

遊園地の続きです。

で、ミラちゅーを見た後も、まだまだ我が家の遊園地は続きます。

バシャ―ン!と水をかぶり、光線銃で敵を倒し、ゴーカートで遊び、バイキングで泣き・・・ひとしきりアトラクションで遊んで、コーヒーカップのある場所まで来ました。

そこには子供に人気のこんなのもありました。

豪快な水場!!

時間になると床から噴水が噴き上がる広場です。娘達ももう夏は終わったというのにこういうの大好きです(涙)

カゼひくぞ~。

 

ここにも「トロッコ」とか「コーヒーカップ」とか、撃つやつとか回るやつとか、また色々なアトラクションがあります。

ほぼ全部、遊び倒しました(笑)

何回か同じのもありますが、全部で18回ほどアトラクションを満喫して娘達は大満足です。

水場で遊び過ぎてビショビショになり、着替えを持って来ていなかったので近くのユニクロで二人とも一式買うくらいです(涙)

もうだいぶ暗くなってきたよ~なんて言っているもの束の間・・・

しっかり夜まで遊んでしまいました。

 

夜の遊園地って、ライトアップがきれいなんですよね。

家族で来ても楽しいですが、「夜の遊園地」は大好きな人と二人で来てもとっても良いと思います。

もし都内近郊に住んでいる方は、東京ドームシティの夜デートもおススメです。

 

最後のアトラクションは、もう三回目ほど回っている「コーヒーカップ」から回転中の東京ドームです。

なんかカッコよく撮れました。

 

「パパ、今日は楽しかった!夢みたい!ありがとう!!」

なんて、そんなん言われたらこっちのほうがありがとうだよ。

 

次の日、上の娘はノドが痛い~と言っており、月曜日は下の娘が熱を出して保育園をお休みになり。

まんまと想定内の結果になりました(涙)

 

 

本日もご閲覧、ありがとうございました。

 

Sponsored Link

3 件のコメント

  • パパさん

    いつもお世話になっています。紅です。

    今回の記事とは全く関係ないコメントになること
    お許しください。

    先週末に、彼がぎっくり腰になってしまいましたが
    どうにか歩けるようになり、月曜からは出勤していました。
    が、今朝は姿が見当たらなかったので、悪化してしまった
    のかを連絡してみたところ、やはりそうらしく欠勤したとの
    ことでした。

    そもそも、ぎっくり腰になったのも、火曜日にたまたま
    社内ですれ違ったときに話して聞きました。
    「ダンボールを持ち上げたら」と理由を話していましたが
    おそらくお子さんを抱き上げたときだろうと思っています。

    ケガをしてから、3日もたってから偶然聞いたことが
    正直ショックでした。
    そして、心配するよりもそのことが悲しいと感じた自分も
    イヤでした。
    彼に何かあってもすぐに知らせてもらえる存在ではないこと、
    彼がケガをしても何もしてあげることができないこと、
    ケガや入院をしてしまったら姿を見ることさえできない関係、
    彼を病院に連れて行ったり、看病できるのは私ではないこと、
    一瞬にしていろんな思いが頭を駆け巡りました。

    彼にとっての自分の存在意義を考えてしまったのと
    唯一できることは、負担をかけないように何もしない事と思い
    連絡を控えたところ、いつもと違う私の態度に不安になったのか
    昨日の朝、通勤時に待ち伏せ(?)され、そっけない的なことを
    言われてしまいました。
    私は「そんなことないよ、何もできることはないから、でも
    早く良くなるように祈ってるよ」と優しくキスをしたのですが
    こちらの変化に疑いをもたれています。

    彼には看病してくれる奥様がいる。
    私が優しい言葉をかけたところで治るわけでもない。
    私がいる意味ってなんだろう?
    でも彼を不安にさせてしまっている。
    負担をかけたくはないけれど、いまの私の状況を
    彼に伝えるべきなのかを悩んでいます。

    パパさんもお別れのきっかけになったのは
    パパさんの腰のケガによる入院でしたよね。
    お相手さんからのそっけないお返事、
    その後の返信がないことなどで不安になられ
    パパさんご自身の気持ちを押さえ込まれてしまった。

    もしも、あの時、きちんとお相手さんが気持ちを
    話していてくれたら結果が変わっていた可能性はありますか。

    • 紅さん
      コメントありがとうございます。

      返信が遅くなり申し訳有りません(涙)「とこしえの木」のほうで先日から書いている記事に、その当時の気持ちを交えてお答えを書かせて頂きました。
      参考になるかどうかは分かりませんが(涙)是非ご閲覧頂ければ幸いです。

      どうか後悔のない選択をと願っております。

      • パパさん

        そうかなと思いつつ、あちらでの記事を拝読していました。

        カッコ悪い姿を見せられる相手といるのが幸せなのか。
        カッコ悪い姿を見せたくない・カッコいい姿だけを見せたい相手といるのが幸せなのか。

        何が幸せなのかは、男性と女性とでも違いますし、既婚なのか、独身なのか、家族としての相手なのか、恋としての相手なのか、愛としての相手なのか…それによって変わりますから一概には言えませんよね。

        少なくとも、彼は私のことを家族ではなく、彼女としてと思っているから、カッコ悪い姿を見せたくないのでしょうと…夏生さんにそう仰ってもらいました。

        でも、私はいいとこ取りではなくて、カッコ悪い姿もイヤなところも見せあえる関係。
        一言でいうと「ちゃんとケンカができる関係」でいたいと思っています。

        このあたりの望む関係性がズレていると、結局は多くを望んでいるほうが我慢をしないと続けていくのは難しいのでしょうね。

        3回に渡り、お返事くださってありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です