「不倫と浮気」の大きな勘違い

Sponsored Link

 

どこまでが不倫で、どこまでが浮気なのか、
ゴハンを食べにいっただけ、手を繋いだだけ、キスをしただけ・・・

 

不倫の方が重くて、浮気の方が気軽な感じ?
遊びで浮気はしても、遊びで不倫はしない?

 

 

案外、人によってその基準は様々だったりすると感じます。

 

 

不倫をしている方は、法律にも関わる事ですから、その基準は
しっかり把握しておくべきでしょう。

 

いえ、もちろん把握した上で不倫をしているのは当然だと思いますが。

 

 

 

言葉の定義で言えば、

「浮気」とは、心が浮ついて、思慮に欠けること。
「不倫」とは、倫理に反すること。特に、男女関係で、人の道に背くこと。

 

分かりにくいですよね?(笑)

 

もっと婚姻や配偶者、不貞行為という事が関係してきます。

 

 

 

先日のアメブロの記事でもお書きさせて頂きましたが、
芸能人の報道における不倫・浮気の表現はとても曖昧です。

 

主人のいる身なのに、精神的な浮気は不倫なの?
浮気相手を好きだが、本気で愛しているのは妻だ。

 

不倫においては、

気持ちがどうのとか
本気かどうかとか
精神的になんたらとか

 

そんなものはどうでもよく、

 

配偶者のある者が、配偶者以外の特定の異性と不貞行為を行う事。
これが「不倫の定義」です。

 

 

妻、夫がいる者が他の異性とセクロスしたら不倫です。

 

本気でも遊びでも、不倫は不倫です。

一回きりでも、不倫は不倫です。

これは答えが簡単ですね。

 

 

 

浮気においては、

既婚・未婚にかかわらず付合っている人がいるのに他の異性に気が移る事です。

 

定義が曖昧なので、人により捉え方が違うのです。
ですから、非常に便利な言葉だと思います。

 

例えば、
男性が不倫をして妻にばれた場合、

これは浮気なんだ
単なる気の迷いなんだ
ただの遊びなんだ
本気なんかじゃないんだ

配偶者に必死で謝れば、家庭は元の状態に戻ると思っています。

 

 

もし、
不倫をしている男性の方でこのブログ記事を見てらっしゃったら、

 

不倫はしているが、
自分の家庭も相手の家庭も壊す気など
サラサラ無く

不倫相手の事は本気で好きだけど
本当に大事なのは妻であり家庭なんだ

 

と思っている方はいませんか?

 

 

 

以前の私は、そう思っていました。

 

 

『不倫をしているけど、これは遊びの浮気なんだ』
と割り切っている方もいれば

配偶者に罪悪感のを感じる男性の場合は、

『そう割り切れず思い悩み葛藤する』
人もいると思います。

 

 

配偶者の不貞行為という「不倫の定義」だけで割り切れない、
自分の恋はもっと特別なものと思っているからです。

 

 

でもそれこそが、
「大きな勘違い」なんです。

 

 

 

不倫と浮気の「大きな勘違い」として、

この見解が二つとも

私は大きな勘違い、大きな「間違い」と
思えてしまいます。

 

 

法律的な考えはあまりに寂しいですが、

冒頭で申し上げた、言葉の定義としては
不倫は倫理に反すること

「倫理」とは、内なる基準であり、自身で定めたルールです。

 

その自分ルールを、自らが悪だと分かっていながら
違反した行動を取る事が、倫理に反する事

「不倫」となります。

 

 

 

私は馬鹿なので、
自分ルールというのも、ちょっと分かりにくいですよね。

 

簡単に言うと、
「頭で考るより前に、体が動く行動」でしょうか。

 

例えば、

人を殺める
という事は、多くの方はしないし、してはいけないと思っています。

 

どんな理由があるにせよ、人を殺めるという事は自分が不幸になるだけなので
頭で考えるまでもなく、そのような事なんてしないように行動します。

 

これは「浮気」と割り切っているから「不倫」じゃない

まず、その考えは

割り切るという時点で不倫は「良い事ではない」という、ルールのもとに成り立ちます。

 

しかし実際には、
そのルールに反して不倫相手に会い、楽しんでいるわけです。

 

 

不倫相手に会う事、セクロスするのはいけない事と分かっていながら

その自分で定めたルールを、自らで犯しているのです。

 

 

「浮気」と割り切っている時点で、自らの倫理に反して

「不倫」が成り立っているのです。

 

 

もし不倫がばれたら、奥様になんて言いますか?

 

「浮気」だった、「遊び」だった

と言いますか?

 

それは大きな勘違いで、「不倫」をした

って言っている事だと

私は思います。

 

 

じゃあ、どうしましょう?

 

 

何があっても、不倫を守っていく。

どんな手を使ってでも、誤魔化していく。

 

 

冒頭で申し上げた、言葉の定義が

実は一番大事なのではないかと思ってます。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です