「妻と娘」から頼まれていたこと

Sponsored Link

不倫中、婚外恋愛中の皆さまこんばんは。

不倫パパです。

 

 

 

今更なのですが、

 

私は30代なかば、サラリーマン。

妻と愛する娘二人の、四人家族。

 

 

仕事もまあまあそこそこ充実してます。

妻とはちょいちょいケンカもしながら、

娘たちとも時にあまやかし、時にあまやかしながら楽しい毎日を過ごしている、

 

ごく普通の、平凡な家庭です。

 

 

 

 

あ、そうそう、

妻から、先日、「これ読んでみて」って

頼まれていたことを思い出しました。

 

 

tuma

上の娘の成長とともに、

最近いろいろと言葉遣いとか、妹に優しくできないところとか、

どうしたもんかね(涙)って話してたんだっけ。

 

 

そうだよね。

ちゃんと考えなきゃね。

 

 

 

で、そんな娘は

私が仕事から帰ってくると、パソコンデスクの上にここ最近、

こんなものを置いてくれたりして。

 

 

musume

 

この袋のなかに、いつも

「よるのデザート」を入れてくれてます。

 

 

私は夜な夜なパソコンしているのを分かってきて、

いつも袋のなかにラムネやら、お菓子やらが入ってます。

 

 

 

そうだ、

娘は「デザイナーになりたい」って言ってた。

 

娘の夢を

頼まれてたんだ。

 

 

 

いかん、いかん、

なにボケっとしてんだ。

 

 

 

 

 

 

 

地元の駅で、

行き交う人たちをしばらく眺めていました。

 

 

 

小さい駅です。

流れるようにいっぱい人が歩いています。

 

でも、知っている人

一人もいません。

 

 

 

みんなそれぞれに家庭があったり、離れた家族がいたり、大事な人がいたり

それぞれの人生を過ごしている。

 

 

 

幸せなのかもしれないし、大変なのかもしれないし、

でも、そんなのわからない。

 

 

 

私の人生で、関わる人たちなんて

ほんとにごくわずか。

 

 

 

 

 

今日、ちょっとパソコンしているところを

娘に見られてしまいました(涙)

 

 

「新・不倫パパの不倫ブログ」の「二人の手つなぎフォトROOM」というコーナーでの、

手つなぎ画像を編集していたところでした。

 

 

「パパ、何やってんの?」

「これはちょっと頼まれてて、かわいくキラキラにしてるんだよ。」

 

と答えました。

 

 

下の娘も私の部屋に入ってきて、「パパあそぼー」と。

 

 

 

上の娘は

「パパ、友達のために今がんばってるから、ジャマしないでね!」

 

と、二人で部屋から出ていきました。

 

 

 

 

 

私のとこは、

ごく普通の、平凡な家族です。

 

大好きと言ってくれる娘たちがいて、幸せな家庭があって、

ちょいちょいしんどいこともありますが、毎日楽しく暮らしています。

 

 

これ以上、

いったい何を望むというのか。

 

 

 

頼まれてること、やりたいこと、

かなえたい夢

 

あるある、いっぱいある。

 

 

 

前に進まねば。

 

 

 

 

「新・不倫パパの不倫ブログ」にお関わり頂いている方々、

いろいろとお待たせしている点、申し訳ありません。

 

 

そして、

こんなブログをご閲覧してくれている方々、

私のボヤキに付き合わせてしまって申し訳ありません(涙)

 

 

 

いろいろと、

顔晴っていきます(笑)

 

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

 

Sponsored Link

8 件のコメント

  • パパさん

    まるで小説の1節のよう。

    そんな時もありますよ。
    そんな時もあります。

    それでも私達は
    進まなきゃいけないですし、
    日々をこなしていかなければならない。

    でも、
    現状に満足せず、
    自分の望みを叶えようとしなければ
    人の成長は無いのですよね。
    恋に限らず。

    みんな欲張りに生きてるのだと思います。

    今日も顔晴っていきましょう♪

  • パパさん 、お仕事お疲れ様です。

    幸せは、本当に近くにあるんですよね。
    子供達の笑顔は、心を暖かくしてくれますよね。

    パパさん、大丈夫ですか?
    無理しないでくださいね。
    梅雨に入って、気持ちが下がり気味ですが、
    ゆっくり顔晴って行きましょうね。

  • パパさん

    最後にお話しは出来ましたか? その答えがどちらであれ、 パパさんがおっしゃるように、前に進むしかありません。 人は、得てして自分の一番輝いていた瞬間にもう一度返りたい! 味わいたい! と願い、もがき、苦しみます! でも過去に戻る事は出来ません。 どんなに素敵な時間も、過ぎてしまえば、歴史の1ページにしかなりません。 パパ想いの可愛いお嬢様が素敵な女性に成長されるのを、側で優しく見守り、時に支えてあげる事が、パパさんの幸せに繋がる一番の近道だと、 この先、パパさんが歩かれる道のりは、まだまだ長く、辛い事も、喜びもたくさんあるでしょう! その一つ一つが人生そのもの、ご自身の糧になります! どうか、思い切り、人生を謳歌してください! 自分はいつまでパパさんのアパートに居候出来るかわかりませんが、 去る日が来るまで温かく皆さんを見守って行きます!

  • パパさん

    足るを知るパパさんだから
    たまには何も考えず、貪欲になってもいいと思います。

    ニーズとウォンツに貪欲になっていいときがあるとするならば…
    それは今なのかもしれませんよ!

    目の前の信号は、青ではありませんか?
    進んでみてもいいかもしれませんよ(*^^*)

  • パパさん、こんにちは。

    娘さんが二人、とても優しい子たちですね。
    ここを運営しているパパさんに似て、思いやりがある子たちですね。

    私のところは男の子二人!女の子がいる家庭が少し羨ましいです。

    当たり前にいる家族、当たり前だと思うから気付けない幸せ。それに気づかせくれた、この恋愛ですかね。

    パパさんがパパさんらしく、前を向いて歩いていけたらいいなと思います。
    ここのみなさんの為に頑張ってる、そして気にかけてくれているパパさんは本当に心の優しい人だと思います。

    無理をしない程度に、体を労わりながら、この場所を営んでいってくださいね。

  • パパさん

    いつもお世話になっております。
    パパさん、今まで頑張ってきたから、
    先日、奇跡が起きました。
    それをみて、
    私も頑張らないとなって改めて感じました(*^^*)
    無理はあかんけど、人生はいくらだって頑張れます。
    頑張ることは無理をすることじゃなくて、
    命を大切にすること。
    自分の人生を大切にすることだと思います。
    まだ見ぬ未来が、
    少しだけ幸せだと信じていきましょ*\(^o^)/*

  • 不倫パパさんのブログが、不倫の話じゃなくたっていいじゃないですか。
    枝豆アートが進化したとか笑、今年の椎名林檎はどうだったとか(紅白出るかわからないけど笑)、幼稚園生活が終わって子供たちが成長したとか。(^_−)−☆

    パパさんが元気で顔晴って生きているって事が幸せと思ってくれてる方が、きっとこの世の何処かにいらっしゃると思いますよ(๑′ᴗ‵๑)

    汽笛の音は、ドのシャープが二回で前進なんだそうです。
    生きてたら色々あるけれど、パパさん達におきた奇跡に触れて少し前に進めそうです。
    本当に想いあう心があれば、人間は弱いけど強くもなれますね。
    それを教えてくださって感謝しています。

  • 冒頭の文章、……妻と愛する娘二人の、四人家族。

    “愛する妻”とはならないのですね…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です