娘と行ってきました。

この記事は
2013-09-21 03:23:00
に投稿いたしました、アメンバー限定記事です。

お時間のある方は、是非お読み下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前からご閲覧頂いている皆様、こんばんは。
不倫パパです。

先月になりますが、私がここ一年で一番、心から楽しみにしておりました
池袋サンシャインシティーでの

「ドキドキ!プリキュア」のショーに行ってきました。

blog_import_54591268d5d55

今年も娘と二人で電車に乗って行き、

今回はエースの塗り絵(塗りチューブ?)をやろうか!とテンションはMAXです。

道中も親バカ丸出しの中、会場に着きました。

さて、待ちに待ったこの瞬間、一瞬一瞬を活目しようと私はアドレナリンが出っ放しです。

それに反し、だんだん元気がなくなってくる娘・・・

「どうした?」

「具合悪いのか?」

恒例の、入り口でプリキュア達が立ち並ぶ写真撮影の順番待ちの中、直前で

「写真、撮りたくない・・・」

はぁ?

全く理解不能です。

結局泣いてしまい、写真も撮りません。

「もう帰ろうか!?」

その場の勢いで本当に帰ろうかと思いましたが、この大事な日がこれでいいわけがない!
と思い、早めの食事にしました。

パフェを食べながら、娘も落ち着いてきました・・・。

私もだんだん冷静になり、

「さっきはどうしたの?」

と聞きました。

「・・・・・」

「恥ずかしかったの。」

入り口のところで並んで写真を撮るとき、プリキュアを背に、並んでいる大勢の観衆の前でポーズを撮ります

以前からテンションが上がるまでに時間がかかるとは思っておりましたが、そのような事を考えていたとは一切思いませんでした・・・。

娘を見ていた、分かっていた「つもり」でした。

「そうか・・・・

じゃあ、写真は最後に撮って、いっぱい遊ぼう!」

「うん!」

会場に戻り、時間も忘れてフルコースで遊びました。

ミニゲームも素早くクリアしていき、いつの間にかそんなこともできるのか!と、

またプリキュアとのコンサートも、ドキドキはスマイルほど熱を入れていない為、エンディングのダンスも覚えていなかったのですが

見てその場で踊りをこなしている!

と、驚きの連続でした。

今年も最高の夏を楽しんできました。

子供の成長の早さには驚きであると共に、

心の成長は私の想像をはるかに超えておりました。

いつまでこうして、隣で一緒に二人で歩いていてくれるのか。

私はそれにふさわしい人でいられるように

しっかり前を向いていこうと思います。

愚かな駄文、お読み頂きありがとうございました。

コメント

  1. 匿名 より:

    1. 無題
    記事を楽しく拝見させて頂きました♪人のブログを読むのが好きなのでまた来ます☆私も訪問お待ちしています♪では(^^)v