姉妹愛について ※「アナと雪の女王」を見て

Sponsored Link

 

なかなか書くタイミングがなく・・・

かなり前に見に行きましたが、遅ればせながら

 

「アナと雪の女王」を見てきた感想を

 

二人の娘を持つパパの視点から書いてみようと思います。

 

 

 

基本的に、私はディズニーに限らず

CGの画があまり好きではありません・・・

 

上の娘と妻は今回が二回目で、歌を歌える劇場で見たい!という上の娘の強い要望があり

近くでも上映してましたが、私が車を出して家族で見に行った次第です。

 

女の子のお子様がいらっしゃる方は、見に行った方も多いでしょう。

 

また、興行収入の大きさに興味深く感じて見に行った方もいるのではないでしょうか。

 

私は最初は完全に後者でしたが・・・

 

 

 

触れるものすべてを凍らせてしまう不思議な魔力に苦悩する姉エルサと、

その魔力を恐れつつも姉の優しさを信じる妹のアナ。

二人の姉妹の主人公のすれ違いや葛藤、そしてひたすらにお互いを思いやり合う一途な心。

高評価も低評価も様々ですが、

 

その日の夜に、子供たちが寝静まってから妻と少し映画の話をしました。

 

上の娘は、単純にストーリーも好きと言っており、そして今回映画を見ながら歌えたというのが

とても楽しかったようです。

 

 

下の娘は、YouTubeで動画は見ていたので最初こそ楽しんでいましたが、

後半からおなかがすいたのか飽きたのか、

グズッてしまいうるさく、一時妻と退散してしまいましたが・・・。

 

 

どちらにせよ、まだまだ幼い娘たちには、ディズニーの提唱する

本当の姉妹愛、

 

男女のうわついた愛情などを軽く一蹴し、見返りを求めないありのままの愛を

理解などできるはずもなく。

 

妻は女兄弟で育ち、私は男兄弟で育ちましたので

昔からよく、兄弟は同志でありライバルであったなぁと話していました。

しょっちゅうケンカしている今の二人の娘と同じように、

妻も幼い頃は「同じクラスなら絶対友達にならないタイプ」と

お互いが言っていたようです。

 

私は男に囲まれて育ったので、娘が二人いる家庭というのが

 

雨の日の洗濯物の部屋干しなどを見ていると、男と違って女の子の可愛らしい服が

部屋じゅうズラッと並んでいると、それだけで部屋の雰囲気が明るく感じてしまい

 

娘二人がケンカをしていても、ほほえましく見てしまうのですが。

 

ただ前に、絵本の取り合いになり

上の娘が、下の娘の顔をはたいた時には

「お姉ちゃんなのに何してるんだ!」

 

と、たまらず怒った事があります。

 

姉である妻は、昔からこの

「お姉ちゃんなんだから何でもガマンしなさい」がとても嫌だったそうです。

 

私は私で、なんでも「兄たちからのお下がり」がとても嫌でした。

 

今でこそ、兄たちと酒を飲んだり

また妻はよく妹夫婦の家に子供を連れて遊びにいっていますが

 

幼いこの時は、いっぱいケンカさせるくらいで良いのかなと

そんな事を二人で話し、寝ました。

 

 

 

娘たちがケンカするのも仲良くするのも、「親の育て方」次第なのでしょうか。

今は昔の事を償うというよりも、

 

ただ単純に娘たちとの触れ合いを心から楽しんでいるだけですが

 

結局は何事も、

親が見本を見せ、子供にもさせるのが一番なのかもしれません。

どんなに機嫌が悪くても、朝の「おはよう」を笑顔で言う

 

何かをしてもらったら、感謝の「ありがとう」を言う

 

嫌がることを気付かずにでもしてしまったら「ごめんなさい」を言う

 

嫌な気持ちになる「嘘」は絶対に言わない

大人なら他者に対して、当たり前のことなのですが

今の私には、このくらいからがちょうどいいです。

 

この先どうなるか分かりませんが

 

例え私たち親がいなくなったとしても、娘たちには互いに助け合い生きてもらえる存在になってほしい

 

そう願います。

そんな二人の娘は、毎日

 

「雪ダルマつくろ~」と歌っていますが。

 

 

朝は「おかあさんといっしょ」を見せると動きが止まってしまい、

園に行く支度が遅くなるので、CDをかけるという

 

親の魂胆はまだ見破られていません・・・

 

Sponsored Link

4 件のコメント

  • 2. Re:無題
    >ショコラさん
    コメントありがとうございます。

    久しぶりに兄達に連絡をとってみようと思いました。

    また覗きに来てください。

  • 3. うちも二人の娘がいますが
    小さい時はしょっちゅう喧嘩していましたが、今は結婚して離れ離れになってもメールでやりとりして親以上に頼り合っています!
    姉妹を産んで本当に良かったと思います
    不倫パパさんも二人の娘さんを命懸けで産んだ奥さんのことを一生大事にしてあげて下さい!貴方と血の繋がりのある子供を産んだのは不倫相手ではなく奥さんであるということを肝に銘じて、これからは二度と不倫はしないと誓って下さい

    子供たちへの約束も嘘はつかない、人の嫌がることはしないでしたよね?
    貴方は今までその二つとも守れなかったので、今までの貴方だったら「何言ってんの!」と馬鹿にしたでしょうけど、これからの貴方の生き方次第でしょうね?

    あと、うちの娘たちによく言っていたことに「自分の命を大切にする」ということと「二十歳を過ぎたら自己責任」ということがあります
    二女が離婚し再婚したのも自己責任で親は何も口出ししませんでした
    それでも金銭面を含め親には一つも迷惑をかけない娘に育ちましたよ!

    人生いいことばかりありませんが真っ当に生きていれば自ずと幸せは訪れるものだと・・・
    これまでは夫の不倫で泣かされてきた人生でしたが、これからは孫の成長が楽しみで、プラマイゼロで人生が終わればいいなと思っています!

  • 4. Re:うちも二人の娘がいますが
    >ノンノンさん
    コメントありがとうございます。

    ご主人様の不倫に苦しまれたというノンノンさんのお言葉、真摯に受け止めます。

    私などが言うのはさしでがましいですが、
    きっとお二人の間にはそのころにはない空気が
    あるのではないかと思います。

    「自分の命を大切にする」
    今の私は、
    命はいらないくらいに色々な事に
    命がけで取り組まねばならない義務があると感じてます。

    お孫さんもいらっしゃるノンノンさんから見たら、とても浅はかに思われる事でしょう。

    また覗きに来てください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です