不倫男の「結婚記念日」

Sponsored Link

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

先日ですが、5年ぶりの私達夫婦の

「結婚記念日」を祝いました。

 

というのも、子供が産まれてから仕事に育児にと、

お互いが必死で

 

最初に結婚記念日を祝うのを忘れたときは、きっとお互いに

本当に忘れていたと思います(笑)

 

そして次の結婚記念日を忘れたときは、私は出張の真っ最中で

当然思い出すこともなく・・・

 

半月くらいしてから妻に言われるまで全く気付きませんでした。

 

きっと妻は覚えていたのかもしれませんが、毎日生活に追われる中で

妻のほうもいちいち言わなくてもいいやと思ったのでしょうか。

 

それから三回、四回と結婚記念日を祝うこともなく

5年ぶりですが、なぜかふと私は直前に思い出しました。

数日前になっても妻からは結婚記念日についての会話が出るわけでもなかったので

今回は私が結婚記念日をお祝いしようと考えてました。

 

 

 

 

当日私は休みを取り、皆の休日にしました。

 

いつもの休日の朝、そしてお昼と過ごし、昼過ぎに

「ちょっと買い物に行ってくる」

 

と言って外出しました。

結婚記念日だからといって、とくにどこかへ行くわけでもなく、何かを計画する時間も準備もできなかったので、私は家でちょっとしたホームパーティーをやり

「私が料理を作って皆に食べてもらおう」

と食材の買出しに行きました。

 

 

私は料理が得意なのか?といえば

全く料理などしたことがありません(笑)

包丁を握るのもフライパンを振るのも、人生でほとんどありません。

 

そんな私が唯一できる料理らしい料理が

「チャーハン」です。

 

そんなの誰でもできると言われそうですが・・・

 

私が一人暮らしをしていたとき、お金がない時によく一人で飽きもせずに

チャーハンを作って食べていました。

ですので、結局はお惣菜やお祝いのケーキ、子供が食べれそうなものを中心に買い物をし、

いったい何がおいしくて、何がお買い得なのかも分からずスーパーをうろうろし

 

きっと毎日子供の健康やお買い得品など考えて買い物をしている妻が見たらさぞ怒られるような

「パパの買い物」をしていました(笑)

 

 

家に帰ってから

「いったい遅くまで何買ってきてたの!」

と思ったとおりの妻からのセリフ。

 

「今日は結婚記念日だから、お祝いしようと思って。

で、今夜の夕食はオレが作るから、まかせといて!」

 

と言いました。

 

あ~そうだっけ・・・と妻の反応は、本当に忘れていたか、忘れたフリか。

いまいち分かりませんでしたが。

子供達は、ケーキだ!と大喜びでした。

 

「なんでケーキ買ってきたの?」

と不思議そうに聞いてきたので

 

「今日はパパとママが結婚した日なんだよ。

だから今日はそのお祝いをするんだ。」

と言ったら

 

「初めてだね!」

・・・確かに子供と一緒に祝うのは初めてでした。

 

「今日はパパがお料理作るから、楽しみにしててね!」

 

「パパ料理できるの?本当?」

と尊敬の眼差し。

ハードルを高くしてしまいました・・・(涙)

 

 

そして早めの夕飯の準備に、一人取り掛かりました。

 

確かにチャーハンを作るのも、何年ぶりでしょうか。

不安。

私の作るチャーハンは、一般的なチャーハンと呼べるものではなく(笑)

 

 

まず、フライパンを十分熱して、

ゴハンとバターをおもむろに入れます。

 

そしてそこに、塩少々とお醤油をドボドボと入れます。

分量は感覚です(笑)

 

それを混ぜ、しばらくしたらそのまま置いておきます。

ちょっとフライパンのしたのゴハンがカリッとしたころに、

生卵をパカッと上からかけます。

 

少しだけ崩して、ちょっと置いたら

 

終了。

 

 

 

金シャリのようなチャーハンではなく、

茶色っぽいチャーハンです。

 

いや、チャーハンと言わない別の料理かもしれませんが、それが私に作れる唯一の料理です。

 

一人分しか作ったことがなく、4人分は初めてだったので

どうにかこうにかで必死に作りました。

 

また、ゴハンの分量が分からず、大量にできてしまいました。

塩と醤油の分量も感覚ですから、味見がとても不安でしたが・・・

 

見た目はともかく、食べてみたらなかなかの味で安心しました。

 

「ごはんまだ~!」

という上の娘にせかされ、先にいくつかお惣菜を食べさせ、ようやく

 

「できたよ!」

と、私が作ったチャーハンを得意げに持って行きました。

 

「・・・何これ~!」

「黒い~!」

「チャーハンじゃない!」

 

・・・まあ、なんとなく予想できた反応ですが。

 

「見た目は悪いけど、おいしいから食べてみて!」

といい、娘は食べ始めましたが・・・

 

「しょっぱい!」

「おいしくない!」

 

下の娘も真似して

 

「しょっぱい!」

「おいしくない!」

 

子供には、かなり濃い味だったようです。

そうですよね、私にとってはおいしいくても、子供達にしてみたらそう感じるのも当たり前。

パパちょっとガックシです(涙)

「そうか~

そうだよね、じゃあおいしいケーキあるから、オカズちゃんと食べてからケーキね!」

 

と、私のチャーハンはそのままに、

ケーキをたらふく食べて満足そうな笑顔。

チャーハンはあとで私が食べるかな・・・

 

しばらく食後の団欒をし、

その後私は下の娘とお風呂に入りに行きました。

お風呂からあがってみると

 

私の作ったチャーハンが、全部たいらげられていました。

あれ?

「ママが食べたの?」

 

と聞いたら、

「(上の娘)ちゃんが食べたよ!」

と、さっきたらふくケーキを食べた上の娘が食べたとの事。

 

「もうおなかいっぱいだったんじゃないの?」

と聞いたら

 

「だって、「パパのおじいちゃんのチャーハン」だってママが言ってたから、頑張って食べたの!」

 

妻に話したかどうか忘れてしまってましたが、

私の作った「黒いチャーハン」は、私の父から教わったものです。

私は幼い頃は、決して裕福といえる家庭ではありませんでした。

 

父の事も好きではなく、

むしろ憎んでいたかもしれません。

ただ、そんな父に対して唯一好きだったものが、

父の作ったチャーハンでした。

 

私が小さい頃、よくおなかが空いた!と言って文句をいっては作ってくれたのが

上記のように私が作った、黒いチャーハン。

 

父はそのチャーハンを「そらっ!」とそのままフライパンごと出し、

私はそのままスプーンで食べていました。

醤油のちょっとこげたような匂いと、フライパンで熱されたゴハンの

カリカリとした食感がとても美味しく、

 

「うまいうまい!」と食べている私の顔を

 

満足そうに眺めている父の顔を今でも思い出します。

どうやら私がお風呂に入っている間に、妻が上の娘にその話をしたようで

けっこうな量がありましたが、

きちんとお皿にあるチャーハンを全部食べてくれました。

女性の方に、

自分の作った料理をおいしそうに食べてくれるのを見ると幸せを感じる

という言葉を言われたことがありましたが、

その時わたしはあまりその意味を感じることができませんでしたが、

 

チャーハンを食べた娘を見たとき、

私は涙が出そうに嬉しかったです。

 

よく妻が、

子供達のゴハンがなかなか進まずに、あったかい料理が冷めてしまったとき

 

「あったかいうちに食べないとおいしくないでしょ!

ママもう一回あっためてくるからちゃんと食べるんだよ!」

 

と言って、レンジでチンしにいきます。

 

私は別に、そこまで怒らなくても、冷めたって弁当みたいなものだから構わないんじゃないのか?

と思ってしまいますが

 

やはりせっかく作った料理は、おいしく食べてもらいたいからそう言うのだろう

という、妻の愛情なのだと感じました。

 

私は、私の母の手料理を食べて育ちました。

 

なので、私の体はほぼ、母の料理で作られたものです。

そのうち、妻の手料理で作られた部分は三分の一くらいのものでしょうか。

 

月日と共に、夫婦を続けていればそれが半分、そしてもっともっと

その割合は増えていきます。

でも子供の場合は、100%が母親の手料理で作られた身体です。

 

その愛情の深さは、夫婦の何倍も大きいでしょう。

 

おふくろの味とはよくいったもので、

オヤジの味という言葉はありません(笑)

 

私が作ったチャーハンが、子供達の「オヤジの味」になるなど大それた事は思いませんが、

 

この結婚記念日に、

 

私は「妻の子供に対する愛情」と、「子供の成長」を実感いたしました。

そして蛇足ですが、私の「オヤジの味」を思い出させてくれた娘に感謝しています。

 

娘にとってみれば、

「パパのおじいちゃん」ちょっと間違っていますが(笑)

 

私の父は、見たこともなく、そして今後も決して見ることのない人です。

 

しかしその上で、人の気持ちを思い遣れる子供に成長している姿を見ると

 

私も恥じないように生きていかねばと、強く思いました。

駄文長文にて、最後までご閲覧いただき

誠にありがとうございました。

 

貴重なお時間を頂き、いつもありがとうございます。

 

Sponsored Link

22 件のコメント

  • 2. 感動しちゃいました
    とてもいいお話で、感動してしまいました。

    いい奥様ですね。

    で、初めてお邪魔させていただいたのですが、本当に不倫してるんですか?

    そんな奥様がいるのに?

    正直、驚きです。

  • 3. 無題
    そうやって奥さんに何かしてあげよう とか思って実行するのなら まずはじめにすべきは 浮気相手の女とは完全に切れることじゃないですか?

    そうしながらも 隠れて女とメールしてるのって 自分のことしか考えてないんだ と思う

    端から見てて 余計奥さんがかわいそうだわ

    妻に子供にいろいろしてあげてる俺 でも浮気相手ともまだメールでしっかりつながってる俺 ってどうよっ? …って程度の自己愛ですよね
    あなたはうんとはじめの頃の自分のブログ読んで どう思ってんだろ? で なんではじめの頃のブログ 消したんだろ?

    はじめのブログを掲載してて…今のきれいごと並べてるブログとで 自分のおろかさをもっと知ればいいのに…

    奥さんは冷めたご飯を慌てて口に運ぶ毎日でも ちゃんとあなたや子供に向き合って一生懸命頑張ってるんでしょ? それに比べ 自分の亭主に向き合わず 生まれて間もない子供を連れてでも男とホテルに行くような底辺に転がってる女とまだつながってたいって結局家族裏切ってる

    あなたは自分の嫁がそんなことしてたら もうこの女とはダメだ って思うでしょ?

    そんな低レベルの女とは完全に切れたらいいです

  • 5. 失笑
    こいつは内面が薄っぺらい乞食だから同じく不倫相手の乞食女と今だに手が切れないんですよ。『かっこいい行動をしている自分どうどう?』と(笑) 不倫相手の乞食女と別れる事が出来ないのに この発言! 精神病院行くレベルです。

  • 6. 無題
    あなた、ほんとはもう女とおわってるんじゃない?
    終わったって言わないのは
    このブログに不倫ってつけられないものね。
    不倫パパで居続けなければ
    誰もあなたの記事なんか見ないもの。
    小遣い稼ぎかしら?
    まだ、メールだけでもつながってるんだとしたら、女もあなたに利用されてるだけなのかもね。
    ひどい人。
    閲覧数をやたら気にしてますが、
    お金欲しいならもっと全うにバイトでもすれば?
    どうせ毎日朝方まで起きてるようだから
    朝刊配達が向いてるのでは?
    ね、不倫パパっ!!

  • 7. 初コメですヽ|・ω・|ゞ
    他の記事も読みました★私は人とは違う出会いをしてるんですが、そんなことを書いてますヽ(・∀・)ノ♪また遊びにきますね!

  • 8. 無題
    結婚記念日に不倫パパさんが家族に対して感じた思いや行動は、
    不倫してても、していなかったとしても、
    家族の愛情や大切さに気付けた事。それはご家族にとってとても幸せな事だと思います。
    不倫してても夫であり、父親として感じる思いがあるのは当然だし、そこに資格がないって事もないと思います。
    自分の家族に対する思いを不倫した事によって改めて気付かされたという経緯だったとしても。

    その人がそういう事を家族に対して気付いてあげられるかどうか。なのかなと。。。

    不倫パパさんの不倫相手に対する今の気持ちがどんなものなのかはわかりませんが、
    彼女の事を気持ち的にも全て過去の出来事だと思える日が来たとして、、
    今後はもう誰とも不倫をする事はないって思いますか?

    これ、個人的に不倫パパさんにとても聞いてみたかった事でした。
    答え辛かったらいいです^^;

    これからも頑張って下さい。

  • 9. 不倫パパさん
    自分が家族に対していろいろ気づいてきたことは それが本心からなのか 上辺だけのきれいごとなのか 本人にしかわかりませんが あなたの基本的な日常生活を支えてくれ あなたの可愛い子供を自分のことを後回しにして育ててくれてる奥さんにちゃんと目を向けようとしてるのは やっぱり不倫は不倫 いっときの気の迷いでしかないってことだと思う

    そう思うと 不倫してても男の方が きちんと考える時が必ず来るんだと思う

    女の方 特に既婚女の不倫は始末に悪い いつまでもぐだぐだ未練やら今でも好き やら あれは恋愛だった とか 完全に既婚男が離れていってるのにおめでたい思考しかできないとよくわかる

    自分の夫とは一緒に寝たくないから別寝 とか触られたらキモい とかさ そう思ってんならさっさと離婚して自由に男と遊べばいいんだよ 夫の稼ぎで生活しといてさ キモい とか よっぽど既婚女の不倫のほうが始末悪いよね

    そんなんだから結局は遊ばれただけで やっぱり妻とは別れられない って言われるんだ

    普通に考えて 浮気相手のモノを握ってた手で 家族の食事作って 浮気相手のモノをくわえた口で夫や子供に話しかけてんでしょ よっぽどあんたらの方がキモいわ って思うけどね

    どこが純粋だって言えるんだろ?

    既婚男は家庭は家庭 遊びの女はしょせん性欲処理機 って思ってる 私達は違う 特別 って? 大事と思ってるなら なんでいつまでも今の状態でほっとく?続ける? 奥さんや会社にバレた時の男の行動がすべてだからね

    不倫パパも 相手にのぼせ上がったけど 鎮火したんだね

    男って基本 そういうもんだと思う

    だって性欲自体 出したら治まる って単純なんだから

    不倫してる女の思考回路ほど 男をわかってない邪魔くさい面倒なもんだと思うけど…

  • 10. Re:ほのぼの
    >まおさん
    コメントありがとうございます。

    今は、私自身が感じたことを、躊躇なく行動するようにしています。

    それがどのような結果になるかはあまり考えておりませんが・・・

    また覗きに来てください

  • 11. Re:感動しちゃいました
    >*ともりん*884*さん
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    他人から見れば、私たち夫婦は円満に見えていると思います。

    しかし私たちのような夫婦が、私の予想以上に多い事をこのブログのメッセージを通じて感じています。

    また覗きに来てください。

  • 12. Re:無題
    >小町さん
    コメントありがとうございます。
    お返事遅くなり申し訳ありません。

    以前からご閲覧頂き、大変うれしく思います。
    いくつかの記事を削除させて頂きましたのは以前のコメント返信にて書かせて頂きました。

    不倫相手の逢瀬の行動についても同様に理由を書いております。

    ぜひお読みになってもらえれば幸いです。

    また覗きに来てください。

  • 13. Re:無題
    >ぷよ茶々さん
    コメントありがとうございます。
    コメント遅くなり申し訳ありません。

    誠に勝手ながら、ぷよ茶々さんのブログを拝見致しました。

    私はコメントを頂いた内容が簡単に遂行できないのでこのようなブログを書いているのだと思います。

    きっと色々な判例などをご存じだと思いますので、是非アドバイスを宜しくお願いいたします。

  • 14. Re:失笑
    >徳田さん
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    いつもコメントありがとうございます。
    私の行動がかっこいいと思う方はいらっしゃるのでしょうか。

    ご心配を頂きありがとうございます。

    また覗きに来てください。

  • 15. Re:無題
    >1さん
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    不倫相手と終っているという発想はとても面白い発想だと思います。
    以前に他の方からもそのようなお言葉を頂きましたが、
    どうせならこのブログ自体が全て虚偽の体験のもと、私の妄想から出来上がったブログというくらいのほうが面白いかもしれません。

    小遣い稼ぎでブログを書かれている方もいると思いますが、アメブロだけで稼ぐのは難しいでしょう。
    私なら小遣い稼ぎでやるくらいなら、生活ができるくらいのつもりでやらないと意味がないと思います。

  • 16. Re:初コメですヽ|・ω・|ゞ
    >カナ(幸せ継続中)さん
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなり申し訳ありません。

    誠に勝手ながらブログを拝見しました。

    是非また記事を読みたいと思います。

    また覗きに来てください。

  • 17. Re:無題
    >なつさん
    コメントありがとうございます。
    お返事が遅くなって申し訳ありません。

    不倫を経験した人は、不倫を繰り返すという事がネットにも本にも色々と書いてありました。

    私はその不倫相手の存在がどこまで大きかったかが、その後の不倫を繰り返すかどうかに繋がると思っています。

    これはちょっと違うかもしれないのですが・・・
    私は幼少の頃、犬を飼っていました。
    家族以上にその犬が、私の心の支えになっていました。
    その犬が死んだとき、私はぽっかり心に穴が開き、骨壺を持ちながら夜な夜な日課の犬の散歩にとフラフラ出歩くくらいおかしくなってしまいました。

    私は人生で二度と犬を飼うことはないと思います。
    子供がどうしてもと言っても、きっと無理でしょう。
    20年以上経っても、それだけ大きな存在だと今でも思います。

    きっと今後はもう誰とも不倫をする事はないと思います。

    また覗きに来てください。

  • 18. 能無しですね。
    >不倫パパさん
    あなたの行動がかっこいい。と思われる訳ないでしょう(笑) 家族に対して白々しい行動をしている自分に酔っているのですよ(笑) あなた脳に障害があるのでは?

  • 19. Re:Re:無題
    >不倫パパさん

    私も以前実家で犬を飼っていました。事情があって飼い始めて7年目に行方不明になって…20年以上経った今でも忘 れた事はないです。。。

    家族が欲しがっても、私はどうしても迎え入れる事に賛成できずにいました。

    上の子が難しい年頃になって、1年以上悩んで2年前に犬を飼い始めました。

    今ではすっかり家族です。
    私が子供にうまくしてあげられなかった事をやって来てたった3日でいとも簡単にしてくれました。息子尖った部分をすっかり削ぎ落としてくれました。
    まぁ…なんだかんだで私が1番癒されたかも^^;
    いつかお別れする時、辛い事、大切な事をそこからたくさん残して教えてくれるのだと思います。それを自分の家族と共に共有していく事も家族間に何か残してくれると思っています。

    以前飼っていた犬の事もこんな風にしてたなとか、同じ遊びが好きなんだなとか毎日思い出します。
    そして、その度に与えて貰ったたくさんの事に感謝の気持ちがわいて、良い意味での思い出にする事ができたと思ってます。

    二度と飼うことはないって思っていた私の心の変化です。^^
    今の族がいなければ一生飼わないままだったと思います。

    不倫パパさんはもう不倫はしない。
    そう思えているんですね。

    この先どうなるのかはわかりませんが、
    私も彼とさよならをしても
    もう誰かを探す事は二度とないと思っています。

    以前に書かれていたコメント
    >彼女とセックス出来なくなって
    もまだ好きでいられると思います。

    私もそう思っています。

    これからも頑張って下さい^^。

  • 20. 初コメント~♪ もも❤と言います☆
    読ませていだきました^^  素敵な時間を過ごせました☆一緒にアメブロ楽しんで行きましょう!!!!また遊びに来まーす(´∀`∩)それでは~♪もも❤。

  • 21. はじめまして!かなと申します(^_^)v
    初めまして(^^) ブログ拝見致しました(´・ω・`)とってもよかったですよ☆彡 また遊びに行きますね(・ω<)次の記事も楽しみにしてます★ おじゃましました(*^_^*)♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です