5年間、離婚しなければ2199万円の手当て。「中国・愛情保険」について

Sponsored Link

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。

不倫パパです。

 

 

先日、中国でのこんなニュースを目にしました。

 

中国:「愛情保険」が人気化、愛妻家俳優の不倫騒動が効果発揮?

 

※2014年4月4日(金) 15時56分 newsclip.be様より引用

 

愛妻家で知られる中国の人気俳優・文章(ウェン・ジャン)の不倫発覚により、

「愛なんて長続きしない」

 

と再確認した中国の夫婦へ向けて、湖北省武漢市の保険会社が愛の継続をうながす

「愛情保険」というものを販売しました。

 

 

 

気になる保険の内容は、

 

加入して5年後に離婚していなければ、「愛情継続手当」を受け取ることができる。

 

5年間の保険料が約167万円の場合、5年後に受け取る手当は約220万円になるという。

 

差し引き約53万円の手当ての支給です。

 

 

 

最も高額なプランは、

 

保険料が約1673万円で、5年後の手当は約2199万円。

 

差し引き約526万円の手当ての支給です。

 

保険会社は、これは「結婚の継続をうながすための保険」との事で、

 

結婚の継続とは、離婚の防止、離婚の原因となる不倫の防止という大義だと感じます。

 

 

 

5年間離婚しないだけで526万円の手当てが支給されるなら、とっくにもらっている!という方も多くいらっしゃると思いますが、

「愛情保険」は、実際のところ特定疾病保険の特約として付加されるものらしく、そんな簡単に526万円の手当てが手に入るわけではないようで・・・

 

私は保険も中国の事も詳しくありませんので、誰か詳しい方がいらしたら是非ご教授ください(涙)

 

 

 

ただ、

 

結婚生活を守るため、離婚を減らすためにというのが本当の目的であり大儀であるとしたら、

 

その手段が「愛情保険」であり手当だというのは、どうなのかなと感じます。

 

結局は

 

離婚しなかったら、その報酬に手当てを出しましょう。

 

だから5年間は結婚生活を続けましょう。

 

 

 

それで離婚が減るでしょうか?

 

 

 

 

「愛情保険」の把握が間違っているかもしれない上でではありますが、意味合いは間違っていないと考えて

ざっくりと、先ほどの5年間離婚しないだけで526万円の手当てが支給されると捉えるなら

私のような馬鹿な人間は

 

結婚して5年したら離婚して、また直ぐに結婚して離婚して・・・

 

5年、10年と約500万円ずつの手当てを目的に、離婚と結婚を繰り返す事を考えます。

 

 

 

 

住宅ローンの返済が30年と考えたら、

 

6回の結婚と離婚を繰り返せば、仕事も何もせずに約3000万円のマイホームが手に入ります。

 

最初の保険料の約1673万円は稼いで払わないとダメですが。

 

そう考えると、結婚・離婚を繰り返すので、子供がいると後々めんどうになると思ってしまいます。

 

また、結婚しても子育てが原因で離婚したくないので

子供を作らない人が増えそうです。

 

 

 

そのような考えの人が増えたら、少子化になってしまいますね。

 

 

 

また結婚という形をとるためだけの「名義貸し」に近いものになり、

 

本来の「結婚」の意味はなくなるでしょう。

 

寂しい世の中になりそうです。

 

 

 

 

そんな意味を考えず、手当てと同じようにどうやって離婚を減らすかだけを考えるなら、

 

離婚したら「罰金」というような、手当てでなく罰則に力を入れたほうが有効でしょう。

 

「愛情保険」が、保険金約1600万円の支払いをした上で離婚してしまったら、

 

離婚したら約1600万円の罰金で

 

離婚しなかったら 約500万円の手当て。

それで離婚が減るのかどうかは疑問です。

 

 

 

 

仮に法律で、

 

離婚したら一億円の罰金とするなら、

 

きっと離婚する人は激減するでしょう。

 

いや、そもそもリスクが大きすぎる結婚はしない人が増えて、

 

離婚どころか結婚しない人が増えますね(涙)

 

とするならば、結婚にもメリットをもたせなければいけません。

 

 

 

 

離婚したら一億円の罰金だが、

 

結婚すれば五千万円の手当てが付く。

 

そうすれば結婚が増えて、離婚は減るかもしれません。

 

 

 

結婚すれば五千万円もらえるなら、好きであろうとなかろうと、

 

利害関係が一致していれば誰でも結婚するでしょう。

まあそれも「名義貸し」の結婚になります。

 

 

 

また、そうなると形だけ既婚者の恋愛からの「ダブル不倫」が続出して、

 

親権が誰かが分からない子供が増えることでしょう。

 

 

 

 

 

・・・なにやらまとまりがなくなってきましたが(笑)

不倫が発覚した中国の人気俳優・文章(ウェン・ジャン)の

 

奥さんである(マー・イーリー)さんのツイッターで、自身のアカウントでつぶやいた

「恋愛は簡単でも、結婚生活は容易でない。

大切にしながら歩まなければ」

という名言がネット上で人気になっているそうです。

 

何にせよ、結婚を、婚姻関係をお金で継続させようという短絡的な考えは

 

 

そもそもの間違いなのだと思いました。

 

 

本日もご閲覧ありがとうございました。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です