娘からの「手紙」

musume

子供の成長は早いですね。

ちょっと前までは、園にお見送りに連れていくにも「ダッコ。」と、

誰に似てか(笑)いつも他人任せだったのに、最近では「もうお迎えに来たの?」とまだまだ友達と遊びたいと、どんどん親元から遠ざかっているような気がします・・・

まあ、それは喜ぶべきことなんですけどね。

でも、ちと寂しい。

よく一緒に休日はお絵かきをしていましたが、最近はお友達にお手紙を書いて交換するのが園でのブームらしいです。

ですので

「何書いてるの?」

なんて聞いてみても、

「パパには秘密。」

なんて言われる始末です。

寂しい・・・(涙)

この前お迎えに行った時ですが、娘と仲の良いお友達で「あけみちゃん」という子がいます。

ケンカもしますが仲が良く、週末にはよくお互いの家に遊びに行ったりします。

園で一緒にお絵かきをしていて

「あけみちゃん、何書いてるの?」

と聞いたら、一言

「五年後。」

と答える、将来が有望な娘さんです。

お迎えが一緒になり、二人で

「グリコをしながら帰ろう!」

と言ってのんびりと帰りました。

「グリコ」とは、じゃんけんをしてグーで勝ったら「グリコ」と言って三歩進み

パーで勝ったら「パイナツプル」の六歩、チョキは「チヨコレイト」で六歩進み、先に到着したほうが勝ちです。

その間、私とあけみちゃんママさんは、私の育児相談にママさんがレクチャーしてくれています。

二人の帰路が分かれるところがゴールでしたが、娘のほうがけっこう先に行っていて、

あけみちゃんは差が付けられていました。

あけみちゃんがグーで勝った時、一気に差を詰めようと「グリコ」の三歩を思い切り飛ぼうと

力を溜めて・・・

「グー!・・・」と一歩目を、勢いよく飛び出しました。

あまりに力み過ぎて、

着地でド派手に転倒!

それを見た娘は、大笑い。

おいおい、笑ってる場合じゃないぞ、娘(涙)

すぐ私は転んだあけみちゃんを起こしました。ちょっとすりむいた程度でしたので安心しました。

あけみちゃんは大泣き、そして笑った娘に

「もう○○(娘)とはあそばない!!!」

と、泣きながら帰っていきました・・・。

でも、次の日お迎えに行くと、仲良く鬼ごっこしてるんですよね。

子供ってすごいですね。

で、「今日は何して遊んだの?」

と聞いたら

「しんのすけにお手紙書いたよ」

お、最近娘の会話でよく出る「しんのすけ」。

娘はしんのすけのことが好きらしいです。

「お手紙は何書いたの?」

どうせまた秘密と言われると思いましたが、教えてくれました。

「およめさんにしてって書いたよ。」

ぐはっ!

もうそんなこと言ってるのか・・・

「しんのすけは何て返事なの?」

パパはガクブルです。

「しんのすけ、まだひらがな書けないんだよね~」

・・・そうですか。

娘は私にもお手紙を書いてくれます。

私は全部、クリアファイルに入れて保管しています。

tegani

いつまで書いてくれるかな?

こんなお手紙もらったら、パパは捨てられません。

いつまでかは分かりませんが、私はいつまでもとっておこうと思います。

本日もご閲覧ありがとうございました。