「アウト×デラックス」に鈴木一徹さん出演

不倫中、浮気中、婚外恋愛中の皆様こんばんは。
不倫パパです。

少し前になりますが、13日にフジテレビにて
「アウト×デラックス」
に鈴木一徹さんが出演されました。

番組公式サイトには「エロメン一徹と初キスで女になる瞬間」と、
A/V/男優というよりも「エロメン」を強調して一徹さんを取り上げているなと感じました。

鈴木一徹さんは、女性向けA/V/の男優さんです。

その日のツイートでも、

一徹さんの肌が綺麗すぎる
かっこよすぎる

またナイナイ矢部さんも
「凄い」
と言っていたように、一徹さんの常に気配りを心がける言動がさながらホストのような印象をうけました。

「エロメン」という言葉は、まだイクメンのように誰もが知る言葉ではないです。
というよりはまだ一部の人たちの認知だけだと思います。

この番組の一徹さんを見て、私は人懐っこい笑顔は万人ウケすると感じました。

以前の記事でも

女性に人気の男優「鈴木一徹」さんに学ぶ③

女性に人気の男優「鈴木一徹」さんに学ぶ②

女性に人気の男優「鈴木一徹」さんに学ぶ①

と一徹さんの事を書きましたが、私は一徹さんの気配り心配りに感銘を受け、好きなタレント(?)さんの一人ですが、
にわかファンです(笑)

長くから一徹さんのファンをしている方のツイートでは、

完璧にエロメン演じてたあたりは凄いが、A/V/男優ではなくなった
A/V/男優してた時は作られたものがなくて、自然でよかった

と、見ていて悲しくなったという声も多くありました。

女性向けA/V/の販売が伸びたのは、まぎれもなく一徹さんの功績だと思います。

ツイッターのフォロワーも放送後に伸び、今後もテレビの露出も増えるのかなと思います。

「恋に効くS/E/Xセラピー」という本も出版されたそうですね。

A/V/女優の方がタレントに転進して成功している例はたくさんありますが、A/V/男優の方がアイドル化に成功したというのはまだ例がないです。

しかし一徹さんが、「タレント化して仕事でエロメンしてるだけ」
と考えると、流行り廃りの早い芸能で、今は珍しいから注目されていますが今後はどうなのだろうと感じます。

ホストという言葉でふと思い出しましたが、

かつて新宿歌舞伎町を一世風靡したカリスマホストの
「城咲仁」さん。

一時期はカリスマホストとしてバラエティ番組に出演し、タレントとしての転身を狙ってらっしゃった今現在は、

「フードアドバイザー」

という肩書きでネットで話題になっているそうです。

「すべての女が幸せになれる」
という本を出版され、最近は

「城咲仁の300円以下簡単アレンジレシピ(2010年KKロングセラーズ)」
お料理の本も出ているそうです。

城咲さんや一徹さん、私はこういう人達が芸能人になってしまうのはちょっと残念だと感じます。

芸能人になれば多くの人にメッセージを送れるとは思いますが、
芸能人はいい事を言うから人気が出るわけではないです。

それよりも根も葉もない噂話で盛り上がったりするのが芸能の特性だと感じるので、
本当に一徹さんが言いたいことが
歪んで伝わってしまう可能性が高いと思います。

また元A/V/男優だけに、よほど気を遣っていかないといけないデリケートな点も難しいでしょう。

私は、一徹さんは

気配り上手
人の心をつかむのが上手い
生き方や恋愛観、女性分析が鋭い

と感じます。

精神科医の免許を取得して、クリニックを開業し、カリスマカウンセラーになり
色々と執筆活動をしていくほうが一徹さんの今までの経験や性格を活かせるのかなと思います。

ただのにわかファンが何を言っているんだ、ですが(涙)

先日の2月21日は、一徹さんの誕生日だそうですね。

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

とても歳の近い同世代として、今後も応援しています。

本日もご閲覧ありがとうございました。

コメント

  1. 匿名 より:

    1. どうもヽ(*´∀`)ノ
    はじめまして(´∀`*)バリバリ仕事人間の川口と申します。またお邪魔させてもらってもいいですか??よろしくお願いします(・∀・)